NURO光を続けて1200日|ネットで見た評判と実際の使い心地

NURO光を続けて1200日|ネットで見た評判と実際の使い心地

このエントリーをはてなブックマークに追加   

 

『世界最速インターネットだからおすすめ!』
『安くて速度も速いし文句なし!』
『いや、言われてるほど速度は出ないよ!』
『過大評価なんじゃないの?』

 

NURO光について調べると、このような良い口コミから真逆の意見まで沢山ヒットします。

 

僕も乗り換える前に下調べを嫌ってほどしてきたので分かるのですが、この手の口コミって、調べれば調べるほど曖昧な部分が出てきて、結局どの情報が真実なのか分からなくなるんですよね。

 

失敗談を読む⇒ダメじゃん。乗り換えるのやめよ。
成功談を読む⇒やっぱりスゲーじゃん。乗り換えよ。
失敗談を読む⇒やっぱ糞じゃん・・・。

 

みたいな感じで(笑)

 

でもこんな人って結構いると思います。

 

誰だって失敗したくないですからね。特に光回線はそう頻繁に乗り換えられるものでもないので、契約に慎重になるのも分かります。

 

当ブログでは、2017年時点でNURO光を1200日以上(3年以上)利用し続けてる私が、ネットで見た評判と実際の使い心地の違いについてまとめました!

 

 

 

 

ネットの評判は?

 

ネットの口コミ掲示板とかを覗くと、このようなことが書かれていました。

 

  • ONUが勝手に再起動することがある
  • サポート対応が悪い
  • 通信速度が上がった
  • 接続が頻繁に途切れる

 

実際にはもっと細かくレビューが書かれていたのですが、長々とした口コミを載せても仕方ないので、ここでは口コミの要点だけをまとめています。

 

ONUが勝手に再起動することがある

ONU(ルーターのことです)のトラブルは個体差も関係しているのではないかと思います。

 

うちで使ってるONUはZTEの物ですが、勝手にルーターが再起動するようなトラブルは今のところ確認していません。

 

基本的に機器類のトラブルは、初期設定や接続デバイスとの相性によるものが多いです。

 

送信する側のルーターが新しくても、受信する側のデバイス(パソコンやスマホ)が古くては本来のルーターの力を発揮できませんからね。

 

もしくは稀な例として、機器類の初期不良の可能性も考えられます。

 

この場合、ソネットに症状を説明して納得して貰う必要があるわけですが、この症状の判断も難しいところで、本体が起動しないくらいはっきりとした症状なら交換してもらえますが、「速度が遅い」とか「ネットがたまに途切れる」などと言った「故障」と判断しづらい症状だと交換を却下される可能性が高いです。

 

ルーターの壊れやすさについては、精密機器である以上、使い方だけでなく運も絡んでくるので何とも言えません。

 

NURO光で提供されるルーターはZTEとファーウェイが製造の二種類があります。

 

中国メーカーですが、どちらも世界的にも有名な大企業であり、開発に関してもソネットと共同で行っているため、品質やセキュリティについては特に心配はいらないでしょう。

 

この辺りがどうしても気になるなら、NURO光よりも日本メーカーの多いフレッツ光を選択した方が良いと思います。(日本メーカーでも製造は海外ってこともありますが)

 

サポート対応が悪い

口コミでは、サポートの繋がりやすさから対応まであまり良くは書かれていませんでした。

 

でもサポートが繋がりにくいのはどこも同じだと思います。フレッツ光やauひかりだってすぐに繋がるのは稀でしたからね。

 

音声ガイダンスの後すぐに繋がるか、それとも何十分も待つ必要があるのか?

 

こればかりは、その時のサポートデスクの受付状況次第なので何とも言えないです。サポートデスク自体がたまに利用する程度のものですからね。

 

私も何度か利用してますけど、設置や配線についての質問から、契約内容の変更まで、基本的な部分は大体電話一つで解決できます。

 

なので対応の善し悪しについては、「担当者次第」としか言えません。

 

機器類の初期不良とかにはちゃんと対応してくれますが、速度の速い遅いに関しては、サポートデスクに電話しても解決には至らないケースが多いです。

 

でもこれはNURO光のサポートデスクが酷いわけではないんですよね。回線事業者なら大体同じような感じになると思います。

 

一応最低限これだけは試してみて!くらいのアドバイスはありますが、それでも解決しない場合は、「申し訳ありませんが〜」で終わります。

 

NURO光の売りは下り最大2Gbpsの高速通信ですが、この速度が必ず出るとは一言も言っていませんし、書いてもいません。

 

仮に速度に対しての不満をぶつけても、ベストエフォート型のサービスなので・・・の一言で片付けられるでしょう。

 

某匿名掲示板にも、皮肉の意味合いで「ベストエフォートは便利な言葉」と書き込んでる方がいましたが、本当にそうですね。こればかりは同感です。

 

ベストエフォートとは企業が品質保証をしないサービスのこと。つまりは、公表している通信速度は、あくまで理論値上の最高速度だから、実際とは異なる。だから、速度に関してのクレームは一切受け付けないよ!って感じですね。要は企業を守る保険のようなものです。

 

通信速度が上がった

上がって凄い!というよりは、『上がって当然』なんですよね。実際、NURO光の評判は通信速度の満足度が大半を占めます。

 

それでも、中には通信速度が上がらなかったり、違いを感じられなかったという人がいるのもまた事実です。

 

ADSLからの乗り換えや光回線が初めてという人だったら、間違いなく速さの違いを体感できると思いますが、速度がそこそこ出てる光回線からのNURO光では、正直その違いを感じることは難しいのではないかと思います。

 

接続が頻繁に途切れる

ルーターか受信側のデバイス(スマホやタブレットなど)に問題があるか、ルーターによる不具合かのどちらかだと思います。

 

うちのZTEのONUではこのような症状はないですが、メーカーによっては途切れるというトラブルもたまに聞くので、機器類の個体差の可能性も考えられますね。

 

いずれにしても、この途切れる頻度があまりにも多い場合は、一度NURO光のサポートに電話した方が良いでしょう。

 

改善するかは別として、向こうも最善を尽くしてくれるはずです。

 

今ならNURO 光がお得!?

 

 

NURO光の使い心地

 

僕がNURO光に乗り換えたのは2014年の5月頃だったと記憶してます。今は2017年なので、気づけば3年以上も継続していたことになりますねえ。

 

最初は「ニューロ」って読めずに「ぬろ」を連呼してたのを思い出します(笑)

 

スピードに嘘偽りはなし?

「2Gbps」という表記に嘘偽りは一切ないのかどうか。

 

これはさすがにNoです。

 

NURO光に乗り換えたからと言って、スピードテストで2Gbpsを記録するはまず不可能です。理論上の最高速を叩き出そうと考えてるならそれは無理なので諦めましょう。

 

ちなみに開通して最初のスピードテストの結果がこれです。

 

 

実測下り835Mbps/上り404.7Mbps

 

有線パソコンでの測定ですけど普通に凄くないですか?

 

うちの場合、前の光では同じ条件で120Mbpsしか出なかったので、乗り換えたことで速度の実測値が約7倍にまで上がったわけです。

 

 

そしてこれが平均速度。大体600〜800Mbps前後を推移してる感じです。

 

 

これが記念すべき1Gbps突破した時のスクショ。体感的な変化はまるでなかったけど、初めて1Gbps出たということに謎の達成感を覚えました(苦笑)

 

ただこれは全て有線接続での測定なんですよね。

 

今主流なのはやっぱりスマホ(もしくはタブレット)です。パソコンよりもスマホでどれくらい速度が出るのか?

 

こちらの方が重要という方も多いはず。

 

まず最初に言っておきますが、スマホのWi-Fiだと有線よりも間違いなく速度は落ちますはい。

 

ではどれくらい落ちるのか?

 

うちの環境だとこれほどまでに落ちます。

 

 

有線だと800Mbps出てたのがスマホだと300Mbps前後まで下がってしまいます。

 

うちは大体この辺りで安定してますが、評判サイトに『スマホで500Mbps以上出た』という口コミもあったので、出せる人は無線でも有線に匹敵するくらいの速度が出せるんだと思います。(まじで羨ましい!!)

 

ちなみに測定に使用した端末はiPhone6sです。

 

実測はどれくらい?NURO光の実際の速度を測定

 

 

動画視聴はどう?

 

僕は動画の視聴が趣味の一つのでもあるので、YouTubeとかの動画が安定して見れるのは絶対条件でもあります。

 

残念ながら、以前契約していた光ではこの部分が本当に酷かった。

 

とにかくストリーミングがよく止まるせいで、動画再生がカクカクになるんですよね。

 

四六時中カクカクだったわけではないのですが、一番動画を見る時間帯である19〜22時頃がこの状態で、深夜を過ぎると勝手に直るの繰り返しです。

 

NURO光だと1080pや4Kの高画質設定もすぐに再生されるので、この点は前の光との比較対象にすらなりませんね。

 

ちなみに僕が現在利用してる動画サービスは、Amazonプライムビデオ、Netflix(ネットフリックス)、スポナビライブの3つです。これらはどれも快適に視聴できています。

 

オンラインゲームは?

僕は現在PS4とPCの両方でオンラインゲームをやってますが、どちらでも気になる遅延やラグは一切なく今のところ快適にゲームをプレイできています。

 

え?いい歳してネトゲするなって?
いや、ネトゲも好きなんで普通にやりますよ!

 

ちなみにNURO光に乗り換えてから試してみたゲームは、

 

PS4:バトルフィールド4、GTA5
PC:サドンアタック、メイプル、マビノギの5つです。

 

オンライン対戦においてネット回線の安定性は非常に重要です。

 

特にFPSのような一瞬一秒を争うジャンルのゲームだと、ちょっとしたラグ(遅延)が原因で本来勝てたはずの戦いも負けてしまうことがありますからね。

 

相性抜群?NURO光でFPSのオンラインゲームをプレイ!

 

 

とりあえず満足

人によって光に求める基準とかは違うと思いますけど、僕がNURO光に求めていたのは快適な動画再生環境とネトゲ環境の二つです。

 

この二つがクリアできたので、僕はNURO光に乗り換えて正解だったのかなと思います。ついでに料金も安くなりましたからね。

 

回線品質よりも安さや特典重視する人には向かないと思いますけど、スマホやタブレット、パソコンをヘビーに使い倒すような方には、回線品質に特化したNURO光はおすすめです。

 

ただ、外出が多くて家に殆どいない人の場合は、高いお金を支払って光回線を開通するよりも、WiMAX2+などの高速モバイルルーターを契約した方が使い勝手も良く、光回線を契約するよりも若干安上がりです。

 

結局のところ、NURO光の最大魅力は下り最大2Gbpsの高速通信なので、この「速さ」という一点にどれだけの価値を感じるかが全てだと私は思います。

 

 

 

NURO光に乗り換えて変わったこと

 

  • ページの切り替えが遅い
  • 動画を再生しても途切れまくる
  • ソシャゲでよく接続中のまま固まる
  • YouTubeの動画投稿に時間がかかる

 

 

これは僕が以前の光で抱えていた不満です。

 

『我慢』の一言で解決できる内容ではあるんですが、ネットにどっぷり浸かってる僕にとっては、この些細な問題一つ一つがとても大きなストレスになっていました。

 

もちろん、光回線を乗り換える前にやれるだけのことは全てやりましたよ。

 

受信側のデバイスであるスマホやパソコンも最新の物に変えたし、ルーターだってNECの安物からネットギアのハイスペックモデルに買い替えました。

 

それでもダメだったんですよ。

 

昼間は特に問題なかったんだけど、夕方7時以降のゴールデンタイム帯になるとどうしてもネットが遅くなってしまう。一番家族がネットを使い始める時間帯に快適さがないなんて、光ファイバーとして終わってますよね。

 

それから光の評判とか色々調べて、最終候補として残ったのがソネットのNURO光です。

 

正直最初はそこまで期待なんかしてなかったのですが、実際に乗り換えてからは今まで抱えてた不満は全て解消され、大きなトラブルも起こらずに気づけば3年が過ぎてました。

 

別に愛着があるわけじゃないので、NURO光以上に良い光があれば恐らく乗り換えてしまうでしょうけど、今の感じだと当分は出てこないでしょう。

 

もしもあなたが僕と同じような不満を抱えてるなら、NURO光を検討してみる価値は十分にあると思いますよ。

 

ここで疑問を解決!

「NURO光って○○なの?」

 

ググれば分かるけどググるのは面倒だという方のためにNURO光に関する些細な疑問をQ&A形式でまとめました。

 

どこの会社のサービス?

NURO光はソニーネットワークコミュニケーションズ株式会社が提供する光ファイバーです。

提供エリアは?

2017年4月現在、関東エリアの一都六県のみの提供となっています。
※東京都、神奈川県、埼玉県、千葉県、茨城県、栃木県、群馬県

関西進出の可能性は?最新対応エリア情報!

アパートでも利用可能?

利用可能。アパートに限らず、建物が7階以下なら、エリアに問題がない限りはNURO光の開通が可能です。また、集合住宅で4人以上のエントリーが見込める場合は、マンション向けの専用プラン「for マンション」に申し込むことも可能です。

アパートでもNURO光を利用できますか?

3階建ての一軒家でも導入可能?

利用可能。

すぐに解約可能?

マイページからいつでも可能だが、契約後短期間で解約する場合、契約解除料9,500円に加えて、回線工事費(最大4万円)を一括で支払う必要があります。

NURO光はいつでも解約(退会)できますか?

支払い方法は?

基本クレジットカード払い。しかし、申し込み方法によっては口座振替も選べます。ただしその場合は、ネットではなく書面での手続きが必要になるので、NURO光の入会窓口に問い合わせる必要があります。

なぜNURO光はデビットカードが使えないのか

工事費は一括?

工事費は4万円で、契約後30ヶ月間は1,333円/月の割引が適用される。30ヶ月間で39,990円の割引になるので、30ヶ月以上継続契約すれば、工事費の負担は実質タダになる計算。

コース変更でも3万円キャッシュバックは適用される?

NURO光の申し込みが初めてなら、キャッシュバックを含む契約特典は全て適用されます。

コース変更でもNURO光のキャッシュバックは貰えるの?

2chの書き込み規制があるって本当?

あまり2chの仕組みを把握してないのでよく分かりませんが、規制で書き込みが出来ないという声は聞きますね。

開通に何ヶ月も待たされてるらしいけど・・・

加入者が増えてるからだと思います。引っ越しが多い月はどうしても工事業者(NTT)が不足するので、急ぎならなるべく引っ越し需要の少ない月を狙いましょう(引っ越しの繁忙期 3〜4月、8〜9月)。ちなみにうちは申し込みから3週間程度で開通しました。

NURO光の開通工事の詳細

 

料金は本当に4,743円だけで済むの?

 

NURO光の公式サイトには、『全てコミコミ月額4,743円』というキャッチコピーがあります。

 

光ユーザーなら分かると思いますが、光回線の多くは、回線料とは別にプロバイダ料、セキュリティ料、機器類のレンタル料などが発生しますよね。

 

最低料金に釣られて契約したのに、実際の請求書を見たら予想よりだいぶ高かったなんてことありませんか?

 

NURO光の場合は、これらの回線料、プロバイダ料、セキュリティ料、機器類のレンタル料など全てが込み込みで月額4,743円(税抜)〜となっているので、知らず知らずのうちに請求額が上がってしまうことはありません。(※固定電話が必要な場合は+500円)

 

ちなみに実際の明細がこれです。

 

 

明細の内訳
3,409円:工事費分(1,334円)割引後の基本料。
1,440円:ここで支払った分と同額が割り引かれている。
500円:固定電話のオプション。加入は任意です。
2円:公衆電話の維持にかかるお金。
143円:固定電話の通話料。
400円:ナンバーディスプレイのオプション。これも任意。

 

 

うちの場合は固定電話のオプションとナンバーディスプレイ(番号表示)を入れてるので若干高くなってますが、本当に固定電話いらなくて、ネットだけあれば十分な方なら、月額5千円台で十分維持できます

 

日本の光回線に支払ってる料金の平均額は大体月6〜7千円前後と言われているので、この金額は平均よりも若干安くなる計算ですね。

 

NURO光と主要他社の月額料金を比較

 

 

初期費用は?

初期費用は4万円と一見高額ですが、この分は30ヶ月間(初月含む)の割引で相殺される仕組みになっているので、NURO光を32ヶ月以上継続で利用すれば、実質的な負担額はほぼ0円になります。

 

基本工事割賦:1,333円×30ヶ月=39,990円

 

実際の請求額は8%増しの1,440円なので以下のようになる。

 

1,440円×30ヶ月=43,200円

 

割引キャンペーン:1,334円×29ヶ月=38,686
初月無料分4,743円 =43,429円

 

※初月のみ工事費の他に事務手数料3,000円(税抜)も発生する。

 

マンションプランは戸建てよりも安い

NURO光には4人以上のエントリーが必要な集合住宅向けのforマンションプランもあり、こちらは建物内の契約件数が多いほど月々の支払いが安くなる仕組みになっています。

 

10人以上の契約が見込めれば、月額1,900円から維持できるので、マンションで申し込むなら10人以上で契約した方がお得です。

 

基本的な内容は戸建て向けと同じなので、集合住宅で4人以上の契約が見込めるなら、間違いなくforマンションの方が良いですね。

 

まぁ、最低人数である4人でも月額2,500円からなので、戸建て向けのNURO光と比べたらこれでも十分に安いんですが。

 

NURO光のマンションプランについてはこちら

 

申し込むならどこがお得か

光回線と言ったら『キャッシュバック』ですよね。

 

NURO光を申し込めるのは、大きく分けて『ソネット公式』、『代理店サイト』、『家電量販店(ノジマ)』の3つです。(電話勧誘とかもありますが、信頼性の問題や条件面でネット申し込みに劣るケースがほとんどなので私はおすすめしません)

 

どこで申し込んでも基本的にキャッシュバックは貰えるのですが、肝心の金額は契約内容によって変わります。

 

例えばですが、5万とか10万とか貰えるようなところは、大体有料オプションてんこ盛りが条件だし、それを抜きにしてしまうと一気に金額がダウンするところが多いです。

 

その辺の見極めが出来ない人は、下手に代理店で契約すると失敗する可能性大ですので、最初からトラブルの心配なく確実に特典を受け取れるソネット公式かノジマ電気で契約することをおすすめします。

 

ちなみに僕はソネット公式キャンペーンで申し込みましたが、現在も有料オプション一切不要の3万円キャッシュバックはやってるので、有料オプションなしの最低料金で契約したい方は公式も検討してみると良いでしょう。

 

今ならお得なキャッシュバック&割引キャンペーン!

 

 

キャッシュバックよりもPS4が欲しい方

 

NURO光はソニー系の光です。

 

ソニーといったら?色々ありますが、中でも熱いのはやっぱりゲームでしょう。

 

ソネットでは特典の選択肢として、PS4が欲しい人は、キャッシュバック3万円の代わりにPS4本体を選べるようになっています。

 

詳しくは以下の記事でも書いてるのでそちらを参考にしてくださいまし。

 

キャッシュバックよりもPS4が欲しい方はこちら!

 

 

このエントリーをはてなブックマークに追加