NURO光の評判 | 契約2年目の私が真実を教えます

nuro光クイックガイド

このページをご覧になられているあなたは、何らかの形でNURO光を知り、そして良さそうなら乗り換えをと考えている方だと思います。

 

調べてから乗り換えることに関しては全く問題ないのですが、まず一言だけ言わせてください。

 

NURO光の場合、他人の口コミや評判はあてになりません!

 

理由は長くなるので後述しますが、以下にまとめた評判や口コミはその人個人の環境における情報なので、乗り換えを検討している方は、評判の良し悪し関係なく、あくまで参考程度にご覧ください。

 

今ならNURO 光がお得!?

 

NURO光の評判は?

女性

まず気になるのが評判ですね。スマホなんかでもそうですが、いくらカタログスペックが魅力的でも、実際に使ってみたら想像と全く違ってたなんて事はよくある話です。なのでここでは、NURO光の良い評判も悪い評判も包み隠さず公開していきたいと思います。

 

 

2ch

評価の厳しい2chでの評判をまとめるとこんな感じ。

 

良い評判
  • 600Mbps出るようになった
  • 乗り換えてから都内でも混雑しなくなった
  • カスペルスキーが無料で使えるのが嬉しい
  • 関東住みの一軒家だから料金が安くなった

 

悪い評判
  • 電話勧誘がうざい
  • 乗り換えたのに速度が不安定
  • 2chの書き込み規制が酷い

 

はっきり言って、2chは匿名掲示板なので評判の良し悪し関係なく信憑性が著しく低いです。

 

ただ、スピードテストの結果をそのままコピペで貼り付けている人もいたので、その人はたぶん本当に乗り換えているのだと思います。まぁ、これだけネットが普及した時代、嘘か本当かなんていちいち疑っていたら限がないんですけどね。

 

2chの評判に突っ込みを入れてみる

 

600Mbps出た

確かに有線だと500Mbps以上も普通に出ます。
無線だと100とか200くらいになっちゃいますけど。

 

都内でも混雑しなくなった

東京と千葉の境目に住んでいますが、混雑はしませんね。

 

カスペルスキーが嬉しい

同感です。私もNURO光に乗り換えたらノートンは卒業しました。
ちなみにカスペルスキーというのはセキュリティソフトの事です。

 

一軒家で料金が安くなった

私も以前と比較して3千円程度安くなりました。

 

電話勧誘がうざい

きたらうざそうですが、私の場合、NURO光はおろかフレッツ光の勧誘すらきた事ないので何ともいえません。(嬉しいやら悲しいやら。)

 

速度が不安定

私も過去に回線が不安定な時期がありましたが、11ac対応のルーターに乗り換えてからは快適に利用できています。

 

書き込み規制うざい!

私は書き込みとかしたことないので分かりませんが、2chをよく利用する人はNURO光を避けた方が良いかもしれませんね。

 

ユーザーレビュー

NURO光を実際に利用している方のユーザーレビューをご紹介!

埼玉県入間市:Mさん

私の家は埼玉県入間市にあります。

 

住んでいる場所によって使えるか使えないかがあるようなのですが、我が家は対象地区に入っていたので先月からNURO光に乗り換えました。

 

前まではOCNのADSLを使っていました。そこからNURO光に乗り換えた理由は、来年の夏で今まで使っていた回線が使えなくなるというお知らせを受けたからです。せっかく変えるならば光回線にしてみようかと思ったわけです。

 

色々な光回線を検討しましたが、結果このNURO光が一番安いようだったのでこれにしてみました。契約したコースはNURO光G2V戸建てです。月額基本料は5000円しません。

 

使ってみての感想はやはり速い気がします。前の回線はネットサーフィンをしていても、ときどきなかなかページが開かないことがありました。砂時計がクルクル回るのを見つめているというような感じです。今はたまにはクルクルは出ますが、前ほど待ち時間はありませんので、そこそこストレスフリーでネットを見られています。

 

それに前の回線では本当にしょっちゅう、このページは表示できません。が現れて、モデムの電源抜いてしばらく待って、またコンセントを入れる。を繰り返していました。

 

ひどいときはそれが毎日続くこともあったほどです。前のADSLがひどすぎでしょうか?NURO光に変えてからは今のところそういうことがありません。

 

それに一番すごいと思ったのは、ユーチューブで動画を見るときです。前はダウンロードが追いつかないので、見ていても途中で必ず止まってしまって、またクルクルを見つめてまたちょっと動画が進み、またしばらくしてクルクル、でした。それが一気にダウンロードできているようで一回も止まらずに動画が見られています。

 

私は好きなミュージシャンがいるので、そのライブの動画が途切れないで見られるようになって本当に嬉しいです。
願わくば、やがて将来値段がもっと下がってくれたら完璧なのにと思っています。

 

NURO光の速度

 

 

 

 

評判があてにならない理由

先ほどNURO光の評判はあてにならないよという話をしました。「じゃあ何を信じれば?」と疑問に思われる方もいるでしょうが、問題なのは評判や口コミの信憑性とかではなく、NURO光を導入する環境にあります。

 

光回線は一般的にベストエフォート型のサービスと呼ばれています。ベストエフォートというのは、理論値上はこれだけの速度が出る計算だけど、実測値はエリア環境によって変わってくるから回線品質の保証はしませんよ。という企業が品質のことで文句を言われないための保険のようなものです。

 

NURO光の場合も同じで、2Gbpsを謳ってはいるけども、もしそれを大幅に下回る結果が出た場合でも、クレームは受け付けてくれません。実用に耐えないくらい酷い場合(常に1Mbpsすらでない状況とか)は、さすがに何かしらの対応をしてもらえると思いますが、例外を除き、基本的に回線品質に関しては、開通してみないと分からないというのが現状です。

 

同じ県内(都内)でも、住んでる場所によって回線品質は変わりますからね。例えばですが、葛飾区のアパートで300Mbps出たからと言って、大田区の戸建で同じ速度が出せるかというとそうはなりません。完全に地域環境に依存するため、 基地局からの距離はもちろんのこと、周りの建物や土地の高さによって快適度は決まります。

 

基本は速くなる(はず)だけど、運が悪い(対応状況が微妙な地域)と、思ってたほど速度が出ない。

 

それがNURO光だと思います。

 

NURO光が支持される3つの理由

NURO光は、サービスを開始してからまだ3年程度しか経っていないため、NTTのフレッツ光と比べるとどうしても知名度で劣ります。ではなぜそんな歴史の浅いサービスが注目され始めているのか。偶然?広告に力を入れてるから?いいえ違います。理由は単純で、下記に挙げる3つの特徴があるからです。

 

とにかく速い!

イラスト

NURO光最大の特徴はなんと言ってもその速さ!
速いっていうのは工事が早いって事ではございません。

 

通信速度が下り最大2Gbps(理論値上←ここ重要)
の超スピードだという事です。

 

ちなみにライバルであるフレッツ光やauひかりは、
共に下り最大1Gbpsを限界としているので理論値上ではNURO光の半分の速度しかでない事になります。

 

とにかく安い!

NURO光は利用料金が安い事でも有名です。

 

他所にあるような月額制の有料オプションがほとんどないので、基本プランと光電話だけに絞って契約すれば、月額5千円台の料金で光を維持することができます。光電話を必要としない方なら、税込みでも月額5千円台前半で維持が可能です。

 

ちなみに、私はナンバーディスプレイを必要としていたので、その分(月額400円)だけ維持費が高くなっています。

 

とにかく単純!

フレッツ光の料金プランは複雑です。良く言えば充実しているのだけど、悪く言うと混乱する。

 

まずNTTが東西で分かれており、オプションも大量にある。さらには各プロバイダ独自のサービスも提供されていて、この手の分野にそこそこ詳しい私でも「あれ?」と感じることが多々ある。

 

一方NURO光のプロバイダは現段階ではソネットだけで、有料オプションも殆どないし、割引サービスに関してもシンプルなものばかり。全てがシンプルかつ単純なので、料金やプランの把握がしやすいのが特徴です。

 

光ファイバーとプロバイダが別会社だと、予期せぬトラブルが起こった時、サポートに電話する時とか凄く面倒ですからね。

 

現状に不満があるなら乗り換える価値はある

現状に満足しているなら乗り換えるメリットは少ないと思いますが、現在の光環境に何かしらの不満を抱いてるのなら、NURO光に乗り換えてみる価値は十分にあります。一定の品質を維持するためか、狭く深くエリアを限定して提供しているくらいですからね。

 

良い結果になることはあっても、悪い結果になることはないと思いますよ。
もちろん、絶対の保証はありませんけど!

 




NURO光の対応エリアは関東エリア一都六県です。

 

 

【追記】契約1年目!NURO光を評価します

私がNURO光を契約したのは2014年の5月頃でした。この時の段階で、既にサービス開始から1年が過ぎていたので、加入時期としてはそんなに早い方ではありません。そして今年の5月でめでたく契約二年目を迎える事ができました。

 

ということで今回は、NURO光を一年間利用して分かった事や感じた事を項目別に評価する形で書いていきたいと思います。

 

評価項目

  1. 通信速度
  2. 利用料金
  3. 契約特典
  4. サポート体制
  5. 総合評価

※評価はA・B・Cの3段階評価です。

 

通信速度の評価

★★★★★

 

NURO光から送られてきたZTE社のルーターを使っている時は、稀に速度が遅くなる現象が発生していましたが、ルーターを11ac対応に乗り換えてからは安定するようになりました。

 

スピードに嘘偽りはなし?

NURO光と言ったら、世界最速下り最大2Gbpsの超高速通信が売りのサービスです。ではこの「2Gbps」という表記に嘘偽りは一切ないのかどうか。

 

これはさすがにNoです。

 

ソネットが嘘つき!と言うわけではありませんが、「下り最大○○Gbps」と書いてあるところで、その最大値が出るサービスなんて99.9%(0.1%の保険かけときますね。)存在しません。これはNURO光だけでなく、auひかりやフレッツ光、コミュファやeo光も全て同じで業界共通のルールとなっています。

 

NURO光に乗り換えたからと言って、スピードテストで2Gbpsを記録するはまず不可能です。理論上の最高速を叩き出そうと考えてるならそれは無理なので諦めましょう。

 

実測値はどれくらい?

あくまでこれは我が家での実測値となりますが、2015年6月の段階ではこんな感じです。

 

スピードテスト

 

今回は下り回線のが高くなっていますが、NURO光ってどちらかと言うと下りよりも上り回線のが速い事のが多く、特に有線のデスクトップPCで測定すると、下り500Mbpsくらいなのに上りが900Mbpsなんて時もあります。

 

利用料金

★★★★☆

 

私は現在NURO光G2V+光電話のプランで契約しており、月額料金は大体5,600〜5,800円前後で維持しています。以前契約していたフレッツ光よりも1,500円くらい安くなったので、料金に関しても大満足です。

 

契約特典

★★★☆☆

 

私はソネットのNURO光公式サイトから申し込んだので、3万円のキャッシュバック・月額料金の割引・設置サポートの無料が契約特典でした。フレッツ光やauひかりだともっと好待遇のキャンペーンも多いので、NURO光の場合は特別悪くも無ければ特別良くも無い。つまり普通だと思います。

 

サポート体制

★★★☆☆

 

正直サポートに関しては一度スマホBB割の事で電話したくらいなので、全体的なサポート品質の良し悪しはよく分かりません。ただその時に電話応対してくれたカスタマーセンターのお姉さんは、新人で頼りない感じもありましたが、愛想も良くちゃんと最後まで手続きを済ましてくれたので、私は良い印象を受けました。

 

 

結局、NURO光はどんな人におすすめか

一番はやっぱり今現在通信速度で悩んでる人でしょう。

 

「光なのに一桁Mbpsしかでない・・・。」
「速度が遅すぎて動画が途中でカクカクする!!!」

 

関東エリアに住んでいて、毎日これらの現象に頭を抱えている方は、NURO光を検討してみるのも手だと思います。

 

また、外出が多くて家に殆どいない人の場合は、高いお金を支払って光回線を開通するよりも、WiMAX2+などの高速モバイルルーターを契約した方が使い勝手も良く、光回線を契約するよりもずっと安上がりです。結局のところ、NURO光の最大魅力は下り最大2Gbpsの高速通信なので、この「速さ」という一点にどれだけの価値を感じるかが全てだと私は思います。

 

 

【追記】契約2年目!最新2016年のNURO光

2016年になり、NURO光がついに関西に進出!!!
なんて発表があれば大ニュースなんですけどね。

 

残念ながら今年もNURO光は関東エリアだけの対応になりそうです。

 

 

・・・

 

 

では、久しぶりの更新ということで、
抜き打ちでNURO光の速度測定を行っていきたいと思います!

 

通常速度測定とかって、デバイスやルーターの再起動など万全の状態で行うものですが、
今回は素の状態を知ってもらうため、そのような事は一切行っておりません。

 

本当に ふと 思いついて何となくやっています。

 

nuro光の速度

nuro光の速度

nuro光の速度

 

測定にはBNRを利用しています。

 

1回目:122.50Mbps(15.31MB/sec)
2回目:136.31Mbps(17.03MB/sec)
3回目:142.96Mbps(17.87MB/sec)

 

一度きりの測定だと正確な数値がとれないので、
時間差なしの三連続で測定をしてみました。(もちろん無線です)

 

測定PCとしてThinkPad X260を使用していますが、
3回全て100Mbpsを超えてるので個人的には「まぁまぁかな。」といった感想です。

 

無線でも300Mbps以上でる時もあるんですが、
今回は120〜140Mbps程度しか出ませんでしたね。

 

nuro光の速度

nuro光の速度

nuro光の速度

 

続いてスマホでの測定です。
測定端末はグーグルのNexus6Pを使用しています。

 

1回目:66.77Mbps(8.34MB/sec)
2回目:65.79Mbps(8.22MB/sec)
3回目:80.41Mbps(4.82MB/sec)

 

100Mbpsを超えててほしかったですが、
実際この速度でも動画再生には全く困らないので良しとします。(飛ばし再生も余裕です)

 

それに、以前使ってた光回線は、スマホだと10〜20Mbpsくらいしか出てませんでしたからね。
PCですら30Mbps程度です。

 

それと比べると、やっぱりNURO光は速いんだなーと改めて実感しました。
普通「世界最速!」なんてキャッチコピー誇大広告にしか見えませんからね(笑)

 

まぁ、さすがに「世界最速!」というのは大げさかもしれませんが、
それでも最速の名に恥じないくらいのパフォーマンスは十分に出せています。

 

数値上がいまいちでも、体感速度が速ければ問題ない!
ということで、これぐらいは許容範囲ですかね。私の場合は。

 

客観的に見ても、回線が混雑しやすい20〜22時の間でこれだけ出てれば十分ではないかと思います。

 




NURO光の対応エリアは関東エリア一都六県です。