NURO光の評判|私が乗り換えを決めた3つの理由

NURO光の評判|私が乗り換えを決めた3つの理由

このエントリーをはてなブックマークに追加   

回線の自由化によって光コラボが注目されている中、今関東で密かにシェアを伸ばしているのがソニーネットワークコミュニケーションズが提供するNURO光(ニューロと読みます)です。

 

どんなサービスなの?

NURO光は下り最大2Gbps(一部地域では10Gbps)の世界最速インターネットと月額料金の安さが売りのサービスですが、最近はテレビCMなども積極的に放送してるので、関東の方なら名前くらいは聞いたことがあるかもしれません。

 

NURO光は2013年にサービスを提供開始してばかりの比較的新しいタイプの光ファイバーです。そのため、フレッツ光やauひかりのような先発組の光と比べてしまうと、利用者の評判や口コミが圧倒的に少ないんですよね。

 

家電製品なんかでもそうですが、いくらカタログスペックが魅力的でも、実際に使ってみたら想像と全く違ったなんて事はよくある話です。

 

NURO光の評判

  • 通信速度が20倍になった(口コミサイト)
  • 都内の集合住宅でも混雑しなくなった(2ch)
  • セキュリティソフトが無料で使えるのが地味に嬉しい(2ch)
  • 月額3千円以上の節約に成功した(Q&Aサイト)
  • 思ってたほど速度が出なかった(2ch)
  • 2chの書き込み規制が厄介(2ch)
  • 開通に何ヶ月も待たされてる(Q&Aサイト)

 

基本的に回線系のサービスはシビアな批評が多いのですが、NURO光の口コミは比較的暖かい意見が多く感じます。

 

 

通信速度が20倍になった(口コミサイト)

元々がどれくらいかにもよるけど、20倍はさすがに厳しいかな。

 

元々20Mbpsくらいしか出てないと言うなら、その20倍、つまり400Mbpsも全然可能だと思うけど、元々が100Mbps出てるとかなら、2Gbpsなんて実測を出すのはまず不可能です。

 

あと無線接続か有線接続かにもよりますね。

 

有線は直接本体にケーブルを繋ぐので電波の干渉がありませんが、無線の場合は通信規格(11a、11g、11acなど)の対応や障害物(壁や家電など)による干渉などの理由でどうしても通信速度が大幅に減速してしまいます。

 

これは我が家のNURO光でも同じです。

 

同じノートパソコンでも、有線だと1Gbps近く出るのに、無線では1〜300Mbps程度しか出なくなります。

 

スマホ(iPhone6s)だと200Mbpsすら出なくなりますからね。

 

 

都内の集合住宅でも混雑しなくなった(2ch)

都内の集合住宅に住んでる友人もNURO光に切り替えましたが、一年利用してストレスを感じるほど接続が遅くなったのは2回だけ(それもルーターの再起動らしい)だそうです。

 

セキュリティソフトが無料で使えるのが地味に嬉しい(2ch)

これも節約ポイントの一つですね。

 

私は今まで有料のノートンセキュリティを使ってましたけど、カスペルスキーがあればノートン先生も必要なくなります。

 

月額3千円以上の節約に成功した(Q&Aサイト)

これも通信速度と一緒で、元々いくらかによりますね。

 

月々9千円以上を光回線に支払っているなら、NURO光に乗り換えることで3千円以上の節約も可能ですが、元々がADSL(電話回線)とかだと乗り換えることでかえって維持費が高くなります。

 

思ってたほど速度が出なかった(2ch)

NURO光に乗り換えたのに速度が遅い時の対処法を参考にしてください。

 

記事通りに色々試してみて、それでダメだったら運が悪かったとしか言えません。恨むならソネットを恨んでくれ!

 

2chの書き込み規制が厄介(2ch)

あまり2chの仕組みを把握してないのでよく分かりませんが、規制で書き込みが出来ないという声は聞きますね。

 

開通に何ヶ月も待たされてる(Q&Aサイト)

加入者が増えてるからだと思います。引っ越しが多い月はどうしても工事業者(NTT)が不足するので、急ぎならなるべく引っ越し需要の少ない月を狙いましょう。(引っ越しの繁忙期 3〜4月、8〜9月)

 

>>今ならNURO 光がお得!?

 

私がNURO光に乗り換えた理由

いくら評判の良いサービスでも、何かメリットが無ければ乗り換える気にはなりませんよね。

 

宝の持ち腐れという言葉があるように、そもそもNURO光を活かせる環境にない人も大勢いるわけなので、ここからは私がNURO光に乗り換えを決めた3つの理由について書いていきます。

 

世界最速インターネットに惹かれた

 

一つ目の理由は通信速度の速さ。

 

なんたって世界最速インターネットが売りのサービスですからね。これを除いたら魅力半減です。

 

2017年1月時点で、下り最大2Gbpsのサービスを個人向けに提供しているのは国内でNURO光だけ。

 

フレッツ光やその他光コラボ、auひかりなどは、下り1Gbpsを上限としているので、それらと比べると単純計算で約二倍NURO光が速い計算になります。

 

分かりやすく言うなら車のスピードメーターみたいなものですね。

 

1Gbpsの光が最大140km/hまで出せるとしたら、NURO光はその倍の280km/hまで出せるようなイメージです。

 

また、NURO光は固定回線なのでデータ通信量に制限がありません。

 

月に1GB使おうが10GB使おうが、違法性のあることをしない限り回線に制限がかかることは一切ないのです。もちろん月100GBの通信をしたってOKです!

 

体感的に速くなったの?

まぁ気になるのはここですよね。

 

正直言って、普通にスマホでSNSやゲームをしたり、パソコンでブラウジングをする程度だと速さを実感することは難しいかと思います。

 

ではどんな時に速さを実感出来るのか?と言いますと、それはやっぱり大容量ファイルのアップロード&ダウンロードやYouTubeの動画とかを見る時とかでしょう。

 

回線の安定性が素晴らしく、回線の影響で動画のアップ&ダウンロードが途切れたり、YouTubeがカクカク再生されるといった症状が大幅に減少します。

 

それ以外はどうだろう。

 

若干は速くなると思うけど、劇的に変わるようなことはたぶんないと思います。

 

一応参考程度に、私がNURO光に乗り換えて快適性が向上したと感じたサービスをまとめておきますね。

 

  iPhone6s (無線) ノートパソコン(無線) デスクトップ(有線)
YouTube(視聴)
YouTube(アップロード)
FireTV(Primeビデオ)
サドンアタック(FPS)
メイプルストーリー(MMORPG) ‐(アプリ版)
Skype(通話)
Skype(ビデオ通話)
ブラウジング(検索)
Fc2ライブ(視聴)
ツイキャス(視聴)
Netflix(視聴)
Hulu(視聴)
Dropbox(閲覧、アップロード)
Instagram(閲覧)

 

○向上した ‐前と変わらない ×前より酷くなった

 

 

接続台数が多いほど差が出る

スマホやタブレットなどの接続台数が多い家庭ほど、NURO光のパワーが発揮できます。

 

今はスマホとタブレットの二台持ちが普通の時代です。4人家族でも、皆がこの二台持ちだったら、この時点でルーターへの接続台数は8台になります。パソコンが二台あったとしたら10台ですね。

 

これだけの台数が同じルーターに同時で接続したら、貧弱な回線だと混雑して速度が落ちるでしょうが、NURO光から提供(レンタル)される機器はその辺りも考慮してメーカーと共同開発されたものなので、スマホやタブレットなど複数台の端末から同時接続があったとしても、混雑でネットが繋がらなくなるようなことはありません。

 

回線が速いことで得られるメリット

  • ウェブページの読み込みが速くなる
  • YouTubeの動画が止まらずスムーズに再生される
  • 1GBを超える大容量のファイルでも短時間でダウンロードできる
  • オンラインゲームも快適にプレイしやすくなる
  • アプリのインストールやアップデートにかかる時間も短縮される

 

有料セキュリティソフトを無料で利用できる

 

二つ目の理由は、有料のセキュリティソフトが無料で利用できるからです。

 

NURO光の契約者は有料セキュリティソフトのKaspersky(カスペルスキー)を最大5台のデバイスで利用できます。

 

もちろん追加はかからないので、NURO光を契約しているうちは、絶対に使わなきゃ損です!

 

ちなみにカカクコムで5台までインストールできるカスペルスキーのソフトを購入した場合、1万円以上のお金が必要になります。(2017年1月19日時点)

 

 

最近は無料で利用できるセキュリティソフトも増えており、セキュリティ対策はフリーソフトで十分という人もいるようですが、本当に自分の個人情報を大事に考えているのであれば、セキュリティソフトは有料かつ実績のある会社のを使うべきです。

 

情報の流出なんて本当に一瞬ですからね。

 

セキュリティ対策なしのパソコンでツイッターに流れてる悪質なリンクを踏んでしまった。

 

ウイルスに感染して外部に個人情報やクレジットカード情報が流れてしまった。

 

気づいた時には時既に遅しです!

 

NURO光で使えるカスペルスキーはおまけレベルの商品ではなく、通常の有料パッケージと中身は同じなので安心して利用できます。

 

料金が安い

三つ目の理由は料金の安さ。

 

光回線の多くは、回線料とは別にプロバイダ料、セキュリティ料、機器類のレンタル料などが発生します。

 

そのため、最低料金に釣られて契約したのに、実際の請求書を見たら予想よりだいぶ高い金額できたなんてことよくある話です。

 

NURO光の場合は、これらの、回線料、プロバイダ料、セキュリティ料、機器類のレンタル料など全てが込み込みで月額4,743円(税抜)〜となっているので、知らず知らずのうちに請求額が上がってしまうなんてことはありません。

 

初期費用

基本工事費:40,000円
事務手数料:3,000円

 

 

ちなみに私が契約してる実際の明細がこれです。

 

 

明細の解説

3,409円→4万円の工事費分が割り引かれた金額。
1,440円→ここで支払った分と同額が割り引かれている。
500円→固定電話のオプション。加入は任意です。
2円→公衆電話の維持にかかるお金。
143円→固定電話の通話料。
400円→ナンバーディスプレイのオプション。これも任意。

 

 

私の場合は固定電話のオプションとナンバーディスプレイ(番号表示)を入れてるので若干高くなってますが、本当に固定電話いらなくて、ネットだけあれば十分な方なら、月額5千円台で十分維持できますね。

 

 

マンションプランは戸建てよりも安い

NURO光には4人以上のエントリーが必要な集合住宅向けのforマンションプランもあり、こちらは建物内の契約件数が多いほど月々の支払いが安くなる仕組みになっています。

 

10人以上の契約が見込めれば、月額1,900円から維持できるので、マンションで申し込むなら10人以上で契約した方がお得です。

 

基本的な内容は戸建て向けと同じなので、集合住宅で4人以上の契約が見込めるなら、間違いなくforマンションの方が良いですね。

 

まぁ、最低人数である4人でも月額2,500円からなので、戸建て向けのNURO光と比べたらこれでも十分に安いんですが。

 

 

やっぱり安さが大きかった

今国内の光回線に支払ってる料金の平均額は大体月6〜7千円前後と言われていて、安くて6千円、高い人だと回線業者のオプションてんこ盛りで月1万円以上のお金を光回線だけに支払っているそうです。

 

光回線に1万円なんてどう考えても高いですよね。

 

中にはauスマートバリューやドコモのシェアパックなどのスマホと光回線のセット割引が大きいと言う人もいますが、料金の安さとネットの快適性の両方を欲張るなら、スマホはMVNO(格安SIM)で光回線はNURO光の組み合わせの方が私は良いと思いますね。

 

もちろん私も、光回線はNURO光で家族のスマホは全てMVNO(UQモバイルとDMMモバイル)にしています。

 

 

最大の欠点は提供エリアの狭さ

NURO光を導入できる提供エリアは関東エリアの一都六県(東京都、神奈川県、千葉県、埼玉県、栃木県、群馬県、茨城県)とかなり狭いです。

 

ただ、提供範囲が一都六県の一部に限定されている分、提供エリア内の回線品質がある程度確保されるといった利点もあるので、狭いことが必ずしも大きなデメリットになるとも限りません。

 

まずはご自宅の住所が提供エリアに入っているかどうかを確認してみましょう。

 

エリア検索だけなら、NURO光キャンペーンサイト内の「新規申し込み」または「So-net会員の方コース変更」から自宅の郵便番号を入力するだけで簡単に確認できます。(無料かつ会員登録の必要もありません)

 

提供可の判定が出たらラッキー!出なかったら残念ですがNURO光が自宅エリアに対応するまで待つしかありません。

 

よくある質問

どこの会社のサービス?

NURO光はソニーネットワークコミュニケーションズ株式会社が提供する光ファイバーです。

 

アパートでも利用可能?

利用可能。アパートに限らず、建物が5階以下(2017年以降は7階建て)なら、エリアに問題がない限りはNURO光の開通が可能です。また、集合住宅で4人以上のエントリーが見込める場合は、マンション向けの専用プラン「for マンション」に申し込むことも可能です。

 

2017年2月22日から提供対象が拡大されました。
詳しくはこちらをご確認ください。

 

3階建ての一軒家でも導入可能?

利用可能。

 

すぐに解約可能?

マイページからいつでも可能だが、契約後短期間で解約する場合、契約解除料9,500円に加えて、回線工事費(最大4万円)を一括で支払う必要がある。

 

支払い方法は?

基本クレジットカード払い。しかし、申し込み方法によっては口座振替も選べます。ただしその場合は、ネットではなく書面での手続きが必要になるので、NURO光の入会窓口に問い合わせる必要があります。

 

工事費は一括?

工事費は4万円で、契約後30ヶ月間は1,333円/月の割引が適用される。30ヶ月間で39,990円の割引になるので、30ヶ月以上継続契約すれば、工事費の負担は実質タダになる計算。

 

コース変更でも3万円キャッシュバックは適用される?

NURO光の申し込みが初めてなら、キャッシュバックを含む契約特典は全て適用されます。

 

乗り換えるなら公式がお得!

新規契約者限定になりますが、現在NURO光ではキャッシュバック三万円が貰える入会キャンペーンを実施しています。

 

本キャンペーンの注目ポイントは、有料オプションの契約によってキャッシュバックの金額が変動しないところです。

 

減額なしで表記の額を満額貰えるキャッシュバックは貴重なので、乗り換えるならこのキャンペーンがあるうちに加入したいところですね。

 

>>今ならお得なキャッシュバック&割引キャンペーン!

このエントリーをはてなブックマークに追加