NURO光の評判を調べてみました

近ごろ、テレビCMや街の広告で目にする機会が多くなったNURO光。

 

NURO光はフレッツ光と違い、あまりなじみのない光ファイバーですが、プロバイダで有名なソネットが運営していることもあり、大手ならではの特別な安心感があります。このページでは、そんなニューロ光の評判を公開しています。

 

今ならNURO 光がお得!?


 

評判について

女性

まず気になるのが評判ですね。

 

スマホなんかでもそうですが、いくらカタログスペックが魅力的でも、
実際に使ってみたら想像と全く違ったなんて事はよくある話です。

 

なのでここでは、NURO光の良い評判も悪い評判も包み隠さず公開していきたいと思います。

 

良い評判
2ch

評価の厳しい2chでの評判をまとめるとこんな感じ。(転載禁止なので要点だけまとめて書いています)

 

  • 600Mbps出るようになった
  • 乗り換えてから都内でも混雑しなくなった
  • カスペルスキーが無料で使えるのが嬉しい
  • 関東住みの一軒家だから料金が安くなった

 

悪い評判
2ch
  • 電話勧誘がうざい
  • 乗り換えたのに速度が不安定
  • 2chの書き込み規制が酷い

 

はっきり言って、2chは匿名掲示板なので評判の良し悪し関係なく信憑性が著しく低いです。
ただ、スピードテストの結果をそのままコピペで貼り付けている人もいたので、その人はたぶん本当に乗り換えているのだと思います。
まぁ、これだけネットが普及した時代、嘘か本当かなんていちいち疑っていたら限がないんですけどね。

 

まとめた評判に突っ込みを入れてみる

Q&A方式で答えます。
ちなみに私、NURO光に乗り換えて1年以上経ってるので、ニューロに関してはある程度理解しているつもりです。

 

600Mbps出た

確かに有線だと500Mbps以上も普通に出ます。
無線だと100とか200くらいになっちゃいますけど。

 

都内でも混雑しなくなった

東京と千葉の境目に住んでいますが、混雑はしませんね。

 

カスペルスキーが嬉しい

同感です。私もNURO光に乗り換えたらノートンは卒業しました。
ちなみにカスペルスキーというのはセキュリティソフトの事です。

 

一軒家で料金が安くなった

同じです!
ただマンションの場合だと、他社よりも大幅に高くなるので注意。

 

電話勧誘がうざい

きたらうざそうですが、私の場合、NURO光はおろかフレッツ光の勧誘すらきた事ないので何ともいえません。(嬉しいやら悲しいやら。)

 

速度が不安定

私も以前回線が不安定な時期がありましたが、
11ac対応のルーターに乗り換えてからは快適まっしぐらです!

 

書き込み規制うざい!

2chをよく利用する人はNURO光を避けた方が良いかもしれませんね。

 

評判って、意味ある?

今更感もあるのですが、はっきり言って評判を調べる意味ってあんまりないと思います。
普通に考えて、住んでいる地域や建物によって、通信スピードは大きく変わりますからね。

 

基本は速くなるけど、運が悪い(対応状況が微妙な地域)と、思ってたほど速度が出ない。
それがNURO光だと思います。

 

まずはNURO光の特徴を知っておく

評判を知る前に、まずはNURO光ってどんな光ファイバーなのか?を簡単に知っておく必要があります。
何も知らない状態で評判だけ聞いても「なんのこっちゃ!」って話ですからね(笑)

 

というわけで、NURO光3つの特徴を手短に分かりやすく解説します。

 

とにかく速い!

イラスト

NURO光最大の特徴はなんと言ってもその速さ!
速いっていうのは工事が早いって事じゃありません!

 

通信速度が下り最大2Gbps(理論値上←ここ重要)の超スピードだという事です。

 

ちなみにライバルであるフレッツ光やauひかりは、
共に下り最大1Gbpsですので数値上ではNURO光の半分のスピードしかでない事になります。

 

とにかく安い!

NURO光は利用料金が安い事でも有名です。

 

ただし、戸建てに限りますが。

 

細かい事は後ほど詳しく解説しますが、NURO光は、
戸建てなら他社(フレッツ光とか)よりも安くなりやすく、
マンションタイプだと他社よりも高くなる特徴があります。

 

とにかく単純!

フレッツ光はかなり複雑です。

 

サービス自体はいいんだけど、代理店も多いし、
割引サービスや有料のオプションサービスもかなり多い。

 

おまけにプロバイダによって料金が変わる仕組みなので余計に分かり辛い!

 

一方NURO光のプロバイダは現段階ではソネットだけです。
有料オプションも殆どないし、割引サービスに関してもシンプルなものばかり。

 

全てがシンプルで単純なので、料金やプランの把握もしやすいのが特徴です。
(光ファイバーとプロバイダが別会社だとサポートに電話する時とか凄く面倒だったりします)

 

 

キャッシュバックが貰えるうちに乗り換える

物を欲しいときが買い時と言うように、光回線も乗り換えたいと思った時が乗り換え時です。

 

NURO光は対応エリアがかなり狭いので、お住まいのエリアが対応してると分かったら、キャンペーンをやってるいまのうちに、キャッシュバックを貰ってさくっと乗り換えるのが利口な考え方だと思います。

 

 

 

NURO光の対応エリアは関東エリア一都六県です。

 

2016年のNURO光はどんな感じ?

2016年になり、NURO光がついに関西に進出!!!
なんて発表があれば大ニュースなんですけどね。

 

残念ながら今年もNURO光は関東エリアだけの対応になりそうです。

 

我が家のニューロさんに関しては相変わらず絶好調で、
動画もオンラインゲームも止まることなく快適に動いています。

 

 

・・・

 

 

では、久しぶりの更新ということで、
抜き打ちでNURO光の速度測定を行っていきたいと思います!

 

通常速度測定とかって、デバイスやルーターの再起動など万全の状態で行うものですが、
今回は素の状態のニューロを知ってもらうため、そのような工作は一切行っておりません。

 

本当に ふと 思いついて何となくやっています。

 

nuro光

nuro光

nuro光

 

測定にはBNRを利用しています。

 

1回目:122.50Mbps(15.31MB/sec)
2回目:136.31Mbps(17.03MB/sec)
3回目:142.96Mbps(17.87MB/sec)

 

どうですか?一度きりの測定だと正確な数値がとれないので、
時間差なしの三連続で測定をしてみました。(もちろん無線です)

 

測定PCとしてThinkPad X260を使用していますが、
3回全て100Mbpsを超えてるので個人的には「まぁまぁかな。」といった感想です。

 

無線でも300Mbps以上でる時もあるんですが、
今回は運悪く120〜140Mbps程度しか出ませんでしたね。

 

nuro光

nuro光

nuro光

 

続いてスマホでの測定です。

 

測定端末はグーグルのNexus6Pを使用しています。

 

1回目:66.77Mbps(8.34MB/sec)
2回目:65.79Mbps(8.22MB/sec)
3回目:80.41Mbps(4.82MB/sec)

 

いかがでしょうか。

 

100Mbpsを超えててほしかったですが、
実際この速度でも動画再生には全く困らないので良しとします。(飛ばし再生も余裕です)

 

それに、以前使ってた光回線は、スマホだと10〜20Mbpsくらいしか出てませんでしたからね。
PCですら30Mbps程度です。

 

それと比べると、やっぱりNURO光は速いんだなーと改めて実感しました。
傍から見たら「世界最速!」なんてキャッチコピー誇大広告にしか見えませんからね(笑)

 

まぁ、さすがに「世界最速!」というのは大げさかもしれませんが、
それでも最速の名に恥じないくらいのパフォーマンスは十分に出せています。

 

数値上がいまいちでも、体感速度が速ければ問題ない!
ということで、これぐらいは許容範囲ですかね。私の場合は。

 

あと今気づいたんですが、
今回測定を行ったのは建物の2階でした。(当然ルーターは一階)

 

有線なら関係ありませんが、無線の場合はルーター機器との距離が近ければ近いほど速度が出ます。
逆に障壁があればあるほど通信が遮断されやすくなるため、当然通信速度も落ちます。

 

今更気づいても遅いですが、一階でやれば(測定を)よかったなーと地味に後悔してます(笑)

公式サイトはこちら

今ならNURO 光がお得!?