実測1Gbps!速いと評判のNURO光に乗り換えてみた!

実測1Gbps!速いと評判のNURO光に乗り換えてみた!

このエントリーをはてなブックマークに追加   

ネット回線が遅いとストレス溜まりますよね。

 

光回線の癖に、ゴールデンタイムの時間帯になると急にページの切り替えが遅くなったりする。

 

多少料金が高くても良いから速度が安定している光はないものか・・・。

 

なんて思ってた矢先に見つけたのが、『世界最速インターネット』のキャッチコピーで話題のNURO光です。(ぬろじゃないよニューロだよ!)

 

聞いたことないサービスだったのですぐにググってみたんですが、どうやらソニーグループのソネット(ソニーネットワークコミュニケーションズ)が最近始めたサービスと分かり一安心!

 

ソニー大好きの私は迷うことなく乗り換え続きを始めたのでした。

 

 

1ヶ月で乗り換え完了!

 

ネットで申し込みしてから数日後にソネットから電話があり、申し込み内容の確認と工事の日程を決めました。

 

NURO光は開通工事を宅内と屋外の二度に分けて行います。工事日も別々で、作業員も宅内はソネットの人、屋外はNTTの人が行いました。

 

工事業者が閑散期だったのか?

 

申し込みから実際に開通まで1ヶ月かかりませんでしたね。

 

まずは速度測定

そしてNURO光に乗り換えたら真っ先にやってみたかったのが速度測定!

 

手始めにいくつかのスピードテストを走らせてみると・・・

 

 

 

 

はっやい!!!!

 

 

前の光では最高でも130Mbps前後しか出なかったことを考えると、単純計算で8倍くらい高速化されたことになります。

 

 

他にもスマホでいつも世話になってるOoklaのSpeedtestで試してみたところこのような結果に!

 

 

大体平均して600Mbpsは昼夜関係なく常に出てる感じですね。

 

いやー凄い!!!

 

というか、ここまでくるとNURO光が速すぎるのか他がダメ過ぎるのか分かりませんね。

 

 

 

動画の視聴は?

 

YouTubeだろうがツイキャスだろうが問題なし!1080pや4Kの高画質設定だって余裕で再生されます(笑)

 

YouTube以外にも、Huluやスポナビライブ、プライムビデオ、スポーツだとスポナビライブも高画質で見たい人間なので、これがダメな光は総じてゴ○扱いです!

 

私は動画の視聴が趣味の一つのでもあるので、YouTubeとかの動画が安定して見れるのは絶対条件でもあります。

 

残念ながら、以前契約していたフレッツ光ではこの部分が本当に酷かった。

 

とにかくストリーミングがよく止まるせいで、動画再生がカクカクになるんですよね。

 

四六時中カクカクだったわけではないのですが、一番動画を見る時間帯である19〜22時頃がこの状態で、深夜を過ぎると勝手に直るの繰り返しです。

 

地域にもよるんでしょうけど、少なくとも私が契約していたエリアのフレッツ光にはあまり良い印象がありません。。。

 

 

オンラインゲームもラグなし!

さすがソニー系の光だけあって、オンラインゲームとの相性は抜群です。

 

私はPS4とPCの両方をプレイするのですが、どちらでも気になる遅延やラグは一切なく、今のところ支障なくゲームをプレイしています。

 

 

え?いい歳してネトゲするなって?
いや、ネトゲも好きなんで普通にやりますよ!

 

 

ちなみにNURO光に乗り換えてから試してみたゲームは、

 

PS4:バトルフィールド4、GTA5
PC:サドンアタック、メイプル、マビノギ

 

の5つです。

 

 

 

オンライン対戦においてネット回線の安定性は非常に重要です。

 

特にFPSのような一瞬一秒を争うジャンルのゲームだと、ちょっとしたラグ(遅延)が原因で本来勝てたはずの戦いも負けてしまうことがありますからね。

 

参照:NURO光でオンラインゲームをプレイ!

 

 

それ以外は?

スマホ、タブレット、パソコンと全てのデバイスからガンガンネットを使ってますが、全てにおいてストレスがありません。

 

ヤフーのトップページとか一瞬で開くし、表示がもたつかないから通販も超快適です!

 

あと気になったのはルーター(ONU)がでかすぎることかな。

 

 

ルーターの種類はランダムなので必ずしもこれと同じものがくるとは限りませんが、そこそこ場所も取るので、部屋が狭いと置き場所に苦労するかもしれません。

 

ちなみにうちのルーターはZTE製のものです。

 

 

乗り換えて良かったと思える光

私も今までauひかりとフレッツ光の二つを利用してきましたけど、ここまで体感的に差を感じたのは初めてかもしれません。

 

乗り換えて新しい何かを得られるとかじゃないんですよね。

 

イメージとしては、今までマイナスだったのがNURO光に乗り換えたことで0になった感じ。

 

まだ成長段階のサービスなので改善すべき点はいくつかありますが、回線品質の一点に限って言えば、NURO光が競合他社よりも頭一つ抜きん出てるのは事実だと思います。

 

 

 

ネットの評判はどんな感じ?

私も乗り換える前にいくつかのサイトで口コミを見ましたが、大体書かれてる内容はどこも一緒ですね。

 

  • 前の光と比べて下りが4倍、上り速度は3倍以上まで上がった。言われてるほど工事も遅くなく開通も一ヶ月かからなかったです。
  • モバイルルーターでゲームをするのに限界を感じNURO光に乗り換えました。いつ速度測定しても常に900Mbpsは出てるので、早く乗り換えて正解だったと思います。
  • マックスで1.2Gbps、平均でも実測で800Mbpsは出ており、歴代で契約した光の中では一番満足度が高いです。
  • 回線が不安定になったりすることは特になく、速度も安定して500Mbps程度は出ている。
  • モバイルルーターからの乗り換え。実測は上り下りともに950Mbps程度ですが、モバイル機器でも100Mbpsは出てるので速度への不満は一切ありません。モバイルルーターと値段もあまり変わらないのでコスパはかなり良く感じます。
  • ONUが勝手に再起動することがある。不具合かかと思いサポートに問い合わせても故障ではないとのこと。他の方も同じなのかは分かりませんが、これが仕様というのには納得がいかない。
  • ルーターの不調でサポートに問い合わせることに。実際に電話が繋がるまで30分以上待っただけでなく、担当者も新人なのか知識が浅くて終始イライラしました。
  • 速度は700Mbps以上出ていてかなり速いんだけど、提供されたルーターの不具合なのかたまにプチプチ接続が切れるのマイナス点。
  • アップル機器との相性が悪いのか、iPad Airは普通に接続できるのになぜかiPhone5sとMacbook Airだけ通信が安定しない。追記:OSを更新したから?なのかいつの間にか改善されてました。
  • フレッツ光マンションから乗り換えです。速度は本当に申し分ない。今まで使ってきた中で断トツの一位です。キャッシュバックも貰えて不満は一切ありません。

 

ルーター(ONU)の不具合が多い

機器類のトラブルは、初期設定や接続デバイスとの相性によるものが多いです。

 

送信する側のルーターが新しくても、受信する側のデバイス(パソコンやスマホ)が古くては本来のルーターの力を発揮できませんからね。

 

もしくは稀な例として、機器類の初期不良の可能性も考えられます。

 

この場合、ソネットに症状を説明して納得して貰う必要があるわけですが、この症状の判断も難しいところで、本体が起動しないくらいはっきりとした症状なら交換してもらえますが、「速度が遅い」とか「ネットがたまに途切れる」などと言った「故障」と判断しづらい症状だと交換を却下される可能性が高いです。

 

ルーターの壊れやすさについては、精密機器である以上、使い方だけでなく運も絡んでくるので何とも言えません。

 

NURO光で提供されるルーターはZTEとファーウェイが製造の二種類があります。

 

中国メーカーですが、どちらも世界的にも有名な大企業であり、開発に関してもソネットと共同で行っているため、品質やセキュリティについては特に心配はいらないでしょう。

 

この辺りがどうしても気になるなら、NURO光よりも日本メーカーの多いフレッツ光を選択した方が良いです。(日本メーカーでも製造は海外ってこともありますが)

 

 

サポートが繋がりにくい

口コミでは、NURO光のサポートデスクは中々電話が繋がらないとありますが、これは半分本当であって半分嘘ですね。

 

サポートが繋がりにくいのはどこも同じです。フレッツ光だってauひかりだってすぐに繋がるのは稀。

 

NURO光に関しても、早い時はコール後すぐに電話が繋がりますが、土日とか電話が混み合ってる時間帯だと10分待っても繋がりません。

 

音声ガイダンスの後すぐに繋がるか、それとも何十分も待つ必要があるのか?

 

こればかりは、その時のサポートデスクの受付状況次第なので何とも言えないです。

 

サポートデスク自体がたまに利用する程度のものですからね。

 

私も3年以上NURO光を利用してますが、実際にサポートデスクに電話をしたのは2回だけです。

 

 

サポートの対応が悪い

何をもって対応が悪いとするかですね。

 

単純にオペレーターの愛想の善し悪しで決めるなら「担当者次第」としか言えません。

 

ただ、回線や料金トラブルのサポート対応のことを言っているのなら、”やや悪い”方だと思います。

 

というのも、NURO光のオペレーターのほとんど(全てかも)はマニュアルありきの対応です。

 

機器類の初期不良とかにはちゃんと対応してくれますが、速度の速い遅いに関しては、サポートデスクに電話しても解決には至らないケースが多いです。

 

でもこれはNURO光のサポートデスクが酷いわけではないんですよね。

 

フレッツ光だろうがauひかりだろうが回線事業者なら皆同じです。つまりこれが普通のサポートってこと。

 

ちなみに私も入会してすぐにスマホBB割のことでサポートに電話しましたが、ちょいセクシーボイスのお兄さんが懇切丁寧に対応してくれました。

 

愛想も良く悪い印象はありませんでしたね。

 

 

繋がらない、繋がりにくい

一括りに繋がらないと言っても、そもそもネットが全く繋がらないのとネットは繋がるけどたまに途切れるのとでは解決方法が大きく異なります。

 

ネットが全く繋がらない

光回線としては致命的なトラブルなので、NURO光のテクニカルセンターに電話をすれば、解決まできちんとサポートしてくれるので問題ありません。

 

ちなみにこのトラブルの考えられる原因は、ケーブル等の接続や機器類の故障などが該当します。

 

 

ネットは繋がるけどたまに途切れる

メーカーやOS問わず、全ての電子機器でこの症状が起こる場合は、ルーター側(回線側)の不具合である可能性が高いです。

 

しかし、一部のデバイスやメーカーにだけこの症状が起こる場合は、ルーター本体と受信デバイス(スマホやタブレットなど)の相性の問題が考えられますね。

 

実際、途切れるとは少し違うのですが、カカクコムの口コミで、アップルが提供する一部のサービスが使えなくなる不具合が発生したとの書き込みがありました。

 

2015年4月下旬ごろより、iCloud ミュージックライブラリが更新できない、音楽が買えない、
iCloudの同期ができない、その他Apple関連のサービスがほぼまともに使えなくなるという
深刻なトラブルが発生しています。
1台のコンピュータだけならまだしも、異なるApple IDを使用する家中のコンピュータに
同様の現象が発生していることや、Google検索すると他にも同様の現象が発生している人が
いること、他社回線では発生していないことから、NURO側の問題の可能性が大きいと考えています。

 

出典:価格.com

 

一部でこの不具合は問題になりましたが、同じアップルユーザーで症状が全く出ていない人も普通にいたので、結局何が原因だったのかは未だに謎のままです。

 

ちなみに、私は当時も今も普通にiCloudもiTunesも使えているので、現在はこの不具合の影響はほとんどないのかと思われます。

 

特に日本はiPhoneやMacなどのアップル製品愛用者が多いですからね。

 

もし今でもこのようなトラブルが頻繁に起きてたら、今頃NURO光をボロクソに叩く人が現れているはずです。

 

 

速度が大幅に向上した

はっきり言って、こればかりは実際に開通してみないと分かりません。

 

上でも説明したように、光回線はベストエフォートなので、”乗り換えれば必ず速度上がりますよ!”無責任なことは口が裂けても言えないのです。(勧誘の人は普通に言うかもしれないけど)

 

 

開通まで一ヶ月かからなかった

私が乗り換えた頃はこれが普通でした。

 

今はだいぶ乗り換える人が増えてるのか、開通まで数ヶ月かかったという口コミも見かけますが、私の時は確かネットで申し込みしてから3週間後には既に開通していたと思います。

 

やっぱり引っ越しシーズンが重なる繁忙期は避けた方が良いです。

 

特に新社会人や大学生が家探しをする2〜3月や、夏休みで引っ越しする人が多い7〜8月は、回線工事の業者も人手不足になるので、工事も遅くなります。

 

少しでも開通期間を短くしたいなら、1月や6月など引っ越し業界の閑散期を狙うと良いでしょう。

 

3万円キャッシュバックが嬉しい

光回線のキャンペーンって、基本的にプロバイダ公式よりも代理店で申し込んだ方がお得なことが多いです。

 

しかし、NURO光では、まだ利用者も大手他社と比べるとずっと少ないこともあって、公式でも高額なキャッシュバックキャンペーンを実施しています。

 

皆キャッシュバックに弱いですからね。

 

特にNURO光はライバルのフレッツ光と比べて知名度で大きく劣るので、それなりに高額なキャッシュバックでもつけないと、競合他社との顧客の取り合いに勝てないのだと思います。

 

評判まとめ

  • ルーター(ONU)の不具合が多い
  • サポートが繋がりにくい
  • 速度が大幅に向上した
  • 開通まで一ヶ月かからなかった
  • 3万円キャッシュバックが嬉しい
  • サポートの対応が悪い
  • 繋がらない、繋がりにくい

 

 

NURO光に乗り換えるメリット

 

なぜ今NURO光に乗り換える人が増えているのか。

 

理由は単純で、他社の光にはない大きなメリットがあるからです。

 

データ通信量を気にせず高速インターネットが使い放題に

下り最大2Gbps(一部地域では10Gbps)の通信速度を体験できるのは国内でNURO光だけです。

 

理論値上ではありますが、競合他社であるフレッツ光やその他光コラボ、auひかりなどは下り1Gbpsを上限としているので、単純に約二倍NURO光の方が速いということになります。

 

分かりやすく例えるなら車のスピードメーターみたいなもので、1Gbpsの光が最大140km/hまで出せるとしたら、NURO光はその倍の280km/hまで出せるようなイメージです。

 

また、NURO光は固定回線なのでデータ通信量に制限がありません。

 

月に1GB使おうが10GB使おうが、違法性のあることをしない限り回線に制限がかかることは一切ないので、スマホやタブレットでもWi-Fi接続なら通信量とか気にせずにゲームのプレイやYouTubeの視聴が行えます。

 

接続台数が多いほど差が出る

 

スマホやタブレットなどの接続台数が多い家庭ほど、NURO光のパワーが発揮できます。

 

今はスマホとタブレットの二台持ちが普通の時代です。4人家族でも、皆がこの二台持ちだったら、この時点でルーターへの接続台数は8台になります。パソコンが二台あったとしたら10台ですね。

 

これだけの台数が同じルーターに同時で接続したら、貧弱な回線だと混雑して速度が落ちるでしょうが、NURO光から提供(レンタル)される機器はその辺りも考慮してメーカーと共同開発されたものなので、スマホやタブレットなど複数台の端末から同時接続があったとしても、混雑でネットが繋がらなくなるようなことはありません。

 

 

 

セキュリティソフト代が節約

NURO光の契約者は有料セキュリティソフトのKaspersky(カスペルスキー)を最大5台のデバイスで利用できます。

 

もちろん追加料はかからないので、NURO光を契約しているうちは、絶対に使わなきゃ損ですね。

 

ちなみにカカクコムで5台までインストールできるカスペルスキーのソフトを購入した場合、1万円以上のお金が必要になります。(2017年1月19日時点)

 

 

最近は無料で利用できるセキュリティソフトも増えており、セキュリティ対策はフリーソフトで十分という人もいるようですが、本当に自分の個人情報を大事に考えているのであれば、セキュリティソフトは有料かつ実績のある会社のを使うべきです。

 

情報の流出なんて本当に一瞬ですからね。

 

ツイッターに流れてる悪質なリンクを踏んでしまった。
ウイルスに感染して外部に個人情報が漏洩してしまった。

 

「あ、やばい!」

 

気づいた時には時既に遅しです!

 

NURO光で使えるカスペルスキーはおまけレベルの商品ではなく、通常の有料パッケージと中身は同じなので安心して利用できます。

 

 

よくある質問まとめ

どこの会社のサービス?

NURO光はソニーネットワークコミュニケーションズ株式会社が提供する光ファイバーです。

提供エリアは?

2017年4月現在、関東エリアの一都六県のみの提供となっています。
※東京都、神奈川県、埼玉県、千葉県、茨城県、栃木県、群馬県

アパートでも利用可能?

利用可能。アパートに限らず、建物が7階以下なら、エリアに問題がない限りはNURO光の開通が可能です。また、集合住宅で4人以上のエントリーが見込める場合は、マンション向けの専用プラン「for マンション」に申し込むことも可能です。

3階建ての一軒家でも導入可能?

利用可能。

すぐに解約可能?

マイページからいつでも可能だが、契約後短期間で解約する場合、契約解除料9,500円に加えて、回線工事費(最大4万円)を一括で支払う必要があります。

支払い方法は?

基本クレジットカード払い。しかし、申し込み方法によっては口座振替も選べます。ただしその場合は、ネットではなく書面での手続きが必要になるので、NURO光の入会窓口に問い合わせる必要があります。

工事費は一括?

工事費は4万円で、契約後30ヶ月間は1,333円/月の割引が適用される。30ヶ月間で39,990円の割引になるので、30ヶ月以上継続契約すれば、工事費の負担は実質タダになる計算。

コース変更でも3万円キャッシュバックは適用される?

NURO光の申し込みが初めてなら、キャッシュバックを含む契約特典は全て適用されます。

2chの書き込み規制があるって本当?

あまり2chの仕組みを把握してないのでよく分かりませんが、規制で書き込みが出来ないという声は聞きますね。

開通に何ヶ月も待たされてるらしいけど・・・

加入者が増えてるからだと思います。引っ越しが多い月はどうしても工事業者(NTT)が不足するので、急ぎならなるべく引っ越し需要の少ない月を狙いましょう。(引っ越しの繁忙期 3〜4月、8〜9月)

 

 

料金は他社よりもちょっと安い!

光回線の多くは、回線料とは別にプロバイダ料、セキュリティ料、機器類のレンタル料などが発生します。

 

最低料金に釣られて契約したのに、実際の請求書を見たら予想よりだいぶ高かったなんてことありませんか?

 

NURO光の場合は、これらの、回線料、プロバイダ料、セキュリティ料、機器類のレンタル料など全てが込み込みで月額4,743円(税抜)〜となっているので、知らず知らずのうちに請求額が上がってしまうことはありません。(※固定電話が必要な場合は+500円)

 

 

また、初期費用は4万円と一見高額ですが、この分は30ヶ月間(初月含む)の割引で相殺される仕組みになっているので、NURO光を32ヶ月以上継続で利用すれば、実質的な負担額はほぼ0円になります。

 

基本工事割賦:1,333円×30ヶ月=39,990円

 

実際の請求額は8%増しの1,440円なので以下のようになる。

 

1,440円×30ヶ月=43,200円

 

割引キャンペーン:1,334円×29ヶ月=38,686
初月無料分4,743円 =43,429円

 

※初月のみ工事費の他に事務手数料3,000円(税抜)も発生する。

 

ちなみに実際の明細がこれです。

 

 

明細の内訳
3,409円:工事費分(1,334円)割引後の基本料。
1,440円:ここで支払った分と同額が割り引かれている。
500円:固定電話のオプション。加入は任意です。
2円:公衆電話の維持にかかるお金。
143円:固定電話の通話料。
400円:ナンバーディスプレイのオプション。これも任意。

 

 

 

私の場合は固定電話のオプションとナンバーディスプレイ(番号表示)を入れてるので若干高くなってますが、本当に固定電話いらなくて、ネットだけあれば十分な方なら、月額5千円台で十分維持できます

 

日本の光回線に支払ってる料金の平均額は大体月6〜7千円前後と言われているので、この金額は平均よりも若干安くなる計算ですね。

 

 

マンションプランは戸建てよりも安い

 

NURO光には4人以上のエントリーが必要な集合住宅向けのforマンションプランもあり、こちらは建物内の契約件数が多いほど月々の支払いが安くなる仕組みになっています。

 

10人以上の契約が見込めれば、月額1,900円から維持できるので、マンションで申し込むなら10人以上で契約した方がお得です。

 

基本的な内容は戸建て向けと同じなので、集合住宅で4人以上の契約が見込めるなら、間違いなくforマンションの方が良いですね。

 

まぁ、最低人数である4人でも月額2,500円からなので、戸建て向けのNURO光と比べたらこれでも十分に安いんですが。

 

結局、NURO光のどこが良いの?

NURO光の魅力を誰でも分かるように説明するのって意外と難しいのですが、一言で言うならコスパ(費用対効果)ですかね。

 

下り最大2Gbps(他社の最高は1Gbps)の高速回線を月額5千円台で提供できてるのはやっぱり凄いです。

 

他社もいずれは2Gbpsに追いついてくると思いますが、それを見越してか、NURO光は既に一部地域(都内と神奈川の一部)で10Gbpsの提供も開始しています。

 

ソネットとしても、通信速度だけは、絶対に他社に負けてはいけないと分かっているんでしょうね。

 

”世界最速インターネット”の看板が外れた時点で、NURO光のセールスポイントは無くなってしまいますから。(単純に安さを求めるならADSLの方が上だし)

 

あとスマホがソフトバンクの人は、おうち割光セット適用で携帯料金の節約になるというメリットもあります。

 

乗り換えて得する人

以下のような人にNURO光は向かないです。

 

  • 今の光で十分だと思っている人
  • 料金の安さだけを求めている人

 

これに該当する方は、わざわざ面倒な工事をしてまでNURO光に乗り換える必要はないでしょう。(新しい物好きは除く)

 

では逆に、どんな人にオススメなのかと言うと

 

最近ページの読み込みが遅く感じる
光回線の料金が高くて困っている
動画の再生もカクカクでイライラする
オンラインゲームが満足にプレイできない

 

 

このような問題を抱えているなら、はっきり言って、NURO光への乗り換えも前向きに考えた方が良いです。

 

絶対に改善されるとは言い切れませんが、今の回線よりかは良い方に改善される可能性が高いかと思います。

 

申し込みは公式サイトがおすすめ

申し込みサイトは公式や代理店など様々ですが、特に契約内容にこだわりがない(ネットと固定電話があれば十分な人)なら、ソネットの公式で申し込むのが一番無難でしょう。

 

有料オプションを沢山付けるなら、代理店の方がキャッシュバックも多いんですけどね。

 

オプションなしでは代理店もキャッシュバックを奮発してくれないので、そうなるとあえて代理店を選ぶ必要もなくなってくるわけです。

 

また、楽天やアマゾンなどで”NURO光お申し込みキット”なるものも販売してますが、これはオリジナルキーホルダーが貰えるだけで契約特典は公式と全く同じです。

 

キーホルダーが欲しい方は良いですが、そうでない方は、開通が遅れるだけでなく、キットの購入代金も余分にかかってしまうのでおすすめはできません。

 

このエントリーをはてなブックマークに追加