NURO光の10ギガサービスが大幅リニューアル!

NURO光の10ギガサービスが大幅リニューアル!

このエントリーをはてなブックマークに追加   

 

リニューアル後の料金プランはこちら

 

2013年にNURO光の提供が開始してから既に二年が経ち、まだエリア対応も完全じゃない中で、最近ある新サービスが発表されました。

 

その名もNURO光10ギガサービスです。

 

この二年間一都六県以外の対応エリア拡大は一切無く、そろそろ関西とかにも進出くるんじゃないかと予想してたんですけどね。

 

残念ながら対応エリア拡大のアナウンスはまだないようです。

 

10ギガサービスとは

10ギガサービスは次世代規格を採用した現在の2Gbpsをさらに高速化した光ファイバーで、理論値上の通信速度は従来比5倍(上りは2.5倍)の下り最大10Gbps、上り最大2.5Gbpsとなっています。

 

理論値上の最高速度

NURO光(従来) → 下り最大2Gbps / 上り最大1Gbps
フレッツ光 → 下り最大1Gbps / 上り最大1Gbps
auひかり → 下り最大1Gbps / 上り最大1Gbps

 

つまり10ギガサービスは、従来(2Gbps)で5倍、フレッツ光とauひかりにおいては下り速度で10倍速いことになります。

 

まだ下り最大10Gbpsがどれくらい速いのか、いまいちピンときませんが、単純に今の5倍出るとしたら、実測で3Gbpsくらい出る計算になりますね。

 

最大10Gbpsはあくまで理論値だという事は理解しているのですが、最大2Gbpsの今でも実測値で600〜800Mbpsくらいは余裕で出るので、10ギガサービスが導入されたら本当に4Gbpsとか出る気がします。

 

料金プラン

大幅リニューアルにより、サービス内容が変更されました。

 

<プラン>
10G・W → NURO光 10G

 

<月額料金>
9,800円 → 6,480円

 

<対象住居>
戸建て → 戸建て・集合住宅(5階建て以下)

 

改訂前

 

個人宅向けの「NURO光 10G W」と「NURO光 10G S」の二つのプランがあり、利用料金は税抜きで月額9,800円からとなっています。

 

これは普通に悩みますね。確かに速いのは魅力的だけど、今よりも4,000円近く料金が高くなるのは痛い。元々他社よりも安くて速いからNURO光に乗り換えたのに、ここで4千円近くも高くなるのはさすがになぁ・・・。

 

とか何とか言いながら、サービスが開始したら真っ先に申し込む自分が見えなくもない。ま、申し込むか申し込まないかは実際に申し込める状態になってから考えることにしましょう。

 

ちなみにですが、10ギガプランは強制加入ではないですからね。任意で必要な人だけが申し込めばいいのです。

 

リニューアル後


更新:2016年9月29日

 

超高速回線をお待ちの皆様に朗報です。
本日、ソニーネットワークコミュニケーションズより、NURO光10ギガサービスの大幅リニューアルが発表されました。

 

リニューアル内容は以下のとおり。

 

リニューアル前

〜9月30日

リニューアル後

10月1日〜

サービス

NURO光 10G S

NURO光 10G W

NURO光 10G

月額料金

9,800円

6,480円

通信速度

下り最大10Gbps

上り最大2.5Gbps

対象住居

戸建て

戸建て

集合住宅(5階建て以下)

電話

なし

NURO 光でんわ(月額500円)

セキュリティ

なし

標準装備

 

9,800円から一気に3,320円も下がりました(笑)

 

やっぱり消費税込みで1万円を超える料金だと、いくら高速回線でも一般の利用者は躊躇しますよね普通。だって、大体の人は2Gbpsで満足しているわけですから。

 

でも月額6,480円まで下がるとなると話は変わってきますね。2Gbpsのとの差は約1,700円前後、月額1,700円の違いで、10ギガを選べるなら私は10ギガサービスを選びたい。

 

提供エリアさえクリアしていれば、今すぐにでも申し込みたい勢いです。

 

その辺も含めて、10月3日に10ギガサービスのスペシャルページが更新されるそうなので、2ギガの利用者としては、更なる続報に期待したいところです。

 

対応エリアは?

2016年9月更新

【東京都】
港区、渋谷区、新宿区、世田谷区、千代田区、中野区、板橋区、品川区、文京区、豊島区、北区、目黒区、練馬区

 

【神奈川県】
綾瀬市、厚木市、大和市、藤沢市、平塚市

 

千葉県在住の私は当分先になりそうです。

 

一つ気になるのが、厚木とか綾瀬は10ギガに対応してるのに、なぜ横浜川崎エリアは提供エリアに入っていないのだろうか・・・。都内の都市部は大体対応してるんですけどね。

 

あと、NURO光はエリア拡大を考えていないのだろうか。10ギガサービスもいいけど、そろそろ大阪辺りを対応エリアとして拡大してもいい頃だと思います。

 

単純に今はまだ時期早尚と考えているのか、それとも最初から狭く深くやるつもりで、関東エリア以外には進出するつもりがないのか。

 

あまり利用者が増えすぎて、某光みたいに回線が遅くなるのも嫌なので、そうなるならエリア拡大する必要ないですが、大阪圏でもやっていける余裕があるなら早々に実現した方がいい気がします。

 

エリア拡大→ソネット儲かる→設備投資→もっと快適に!

 

なんて素人の私は考えちゃうのですが、経営の世界はそんなに甘くないのでしょうね。

 

10ギガサービスのまとめ

10Gbpsの世界へ

次世代規格により、従来の2Gbpsから5倍の下り最大10Gbpsにパワーアップ。

料金も約二倍に

NURO光の10ギガプランは、従来プランと比較して約二倍の月額9,800円になります。

対応エリアがより狭く

最初の段階では、都内と神奈川県の一部エリアにしか対応していません。
恐らくエリアに関しては今後どんどん拡大していくと思われます。

 

乗り換える価値はあるか

自宅が10Gに対応していた場合、今すぐ10Gに切り替えるべきかどうか。

 

サービス改訂で料金も下がったので、10Gbpsという速度にロマンを感じるなら乗り換える価値は十分にあります。

 

しかし、現行の2ギガで間に合ってる方や、料金の安さを重要視している方は、わざわざ料金が高くなる10ギガに乗り換える必要はないでしょう。

 

YouTuberのように、毎日大容量の動画ファイルをアップロードする必要があるなら話は別ですけどね。

 

>>NURO光の評判もチェック!


このエントリーをはてなブックマークに追加