本当の世界最速!NURO光の10ギガサービスとは?

本当の世界最速!NURO光の10ギガサービスとは?

世界最速インターネットがキャッチコピーのNURO光ですが、実は一般的に提供されている2Gbpsの回線は本当の意味での世界最速ではなかったりします。

 

なぜならNURO光には一般的に提供されている2Gbps回線とは別に、下り最大10Gbpsを実現した回線も持っているからです。

 

10ギガサービスとは

10ギガサービスは次世代規格を採用した現在の2Gbpsをさらに高速化した光ファイバーで、理論値上の通信速度は従来比5倍(上りは2.5倍)の下り最大10Gbps、上り最大2.5Gbpsとなっています。

 

ライバルであるフレッツ光やauひかりの下り速度は1Gbpsを最大値としているので、簡単に言っちゃえば10ギガサービスは、NURO光の従来(2Gbps)比較で5倍、フレッツ光とauひかりにおいては10倍速いことになります。

 

もちろん理論値上の速度なので、実際に10Gbpsの回線を使ったからと言って、実測値で10Gbpsが出るわけではありません。

 

 

料金プラン

リニューアル前

〜9月30日

リニューアル後

10月1日〜

サービス

NURO光 10G S

NURO光 10G W

NURO光 10G

月額料金

9,800円

6,480円

通信速度

下り最大10Gbps

上り最大2.5Gbps

対象住居

戸建て

戸建て

集合住宅(5階建て以下)

電話

なし

NURO 光でんわ(月額500円)※東海・関西は300円

セキュリティ

なし

標準装備

 

サービス開始当初は月額1万円くらいの料金設定で速度以外の魅力に欠けてたのですが、いつしかサービス内容の見直しが発表され、月額料金も6,480円というまぁまぁ現実的な料金に改定されました。

 

10ギガじゃない方のNURO光でも十分速いので、2ギガが10ギガになったところで料金が高くなるならいらないという人がほとんどだと思いますけどね。

 

そもそも対象住居が一部エリアの戸建て・集合住宅(5階建て以下)に限られるので、誰でも自由に加入できるわけではありませんが。

 

2017年11月更新
期間限定で1年間月額3,980円で10ギガを利用できるキャンペーンを実施中!

 

提供エリアは?

2017年11月時点で提供エリアは東京、神奈川、大阪、兵庫、静岡、奈良の一部となっています。

 

2ギガもまだ提供しきれてない状態なので、10ギガのエリアが拡大するのは相当先になるでしょうね。一足先に提供されてる関東でも、10ギガの対象となっているのは東京都内と神奈川県の一部のみです。

 

既に2ギガに対応している地域からの一部なので、10ギガのエリアは本当に狭いです。

 

千葉と埼玉は完全にスルーされてるのが悲しいですが、技術的な問題もあると思うのでこればかりは仕方が無いのでしょう。

 

にしても不思議な組み合わせですよね。東京と大阪は大都市圏なので分かるとして、なぜ名古屋がある愛知県が入っていないのか?

 

そして愛知が入ってないのになぜか静岡が入ってるのもまた不思議!関西でも京都抜きでなぜか奈良兵庫が先というね。

 

乗り換える価値はあるか

自宅が10Gに対応していた場合、今すぐ10Gに切り替えるべきかどうか。

 

サービス改訂で料金も下がったので、10Gbpsという速度にロマンを感じるなら乗り換える価値は十分にあります。

 

しかし、現行の2ギガで間に合ってる方や、料金の安さを重要視している方は、わざわざ料金が高くなる10ギガに乗り換える必要はないでしょう。

 

YouTuberのように、毎日大容量の動画ファイルをアップロードする必要があるなら話は別ですけどね。

 

これを言ったら元も子もないですが、業務用途を除いて10ギガを必要としてる人はまずいないでしょう。

 

それを考えたら、10ギガ回線があっても宝の持ち腐れになるような気しかしませんね。

3万円のキャッシュバック特典