アパートでもNURO光を利用できますか?

アパートでもNURO光を利用できますか?

このエントリーをはてなブックマークに追加   

他社に比べて、NURO光は導入できる建物の条件が厳しいです。

 

しかし、2015年12月8日に建物の提供条件が一部緩和されたので、以前と比べたらだいぶ導入がしやすくもなりました。

 

アパートでも利用できるのか

アパート

 

サービスの提供エリア内で建物の立地場所にも問題がなければ、NURO光の導入は可能です。

 

ただ、NURO光にアパート専用のプランは用意されておらず、建物は集合住宅という扱いになるので、一部の例外を除き、申し込みはマンション向けではなく、戸建てと同じG2V(またはG2)のコースに入会する必要があります。

 

マンション向けのプランでは契約できない

マンションプランの方が戸建てより安いので、「アパートだけどマンションのプランで申し込んでしまおう!」とお考えの方もいるでしょうが、基本的にアパートの場合はマンション向けプランでの契約はできません。

 

アパートの定義が難しいところではあるのですが、私は3階建て以下でエレベーターがない集合住宅をアパートと認識しています。

 

マンション向けプランに申し込むには、集合住宅で最低4人以上のエントリー(既に建物内にNURO光の設備がある場合を除く)が必要になるので、戸数の少ないアパートだと手続きに必要な条件をクリアすることができません。

 

条件的には大丈夫な建物でも、立地場所や構造によっては工事不可な場合もある以上、こちらから下手なアドバイスはできませんし、何よりもオペレーターに直接聞いたほうが確実な回答を得られますからね。

 

賃貸だと回線の撤去が必要になることも

アパートに限った話ではないのですが、賃貸だと大家さんから回線工事の許可を得るのに回線撤去が条件となる場合があります。

 

回線工事を行うと、通信に必要となる機器をいくつか取り付けられます。

 

所有者にとって、自分の建物によく分からない機器を取り付けられるのはあまり気持ちの良いものではないので、NURO光の申し込みをする際は、アパートを出て行く(引っ越す)時のことも考えましょう。

 

工事で周囲に迷惑はかからないか

工事で建物や近隣の住人に迷惑がかからないかどうかも重要なポイントです。

 

工事中ずっと電動工具の騒音が響き渡ったりするのは周りの迷惑になりますからね。

 

でもこの点はあまり心配する必要はないかと思います。

 

全く工事の気配がなかったわけではないですが、うちを工事した時も、音や振動で人間が不快に感じたりとかはなかったので。

 

ただ、どうしても気になるなら、事前に回線工事があることを一言でいいので伝えておくと良いでしょう。

 

工事と言っても、宅内は家の中なので、迷惑がかかるとすれば屋外の工事だけです。

 

屋外の工事だって数時間で終わる程度の簡単な取り付けを行うだけなので、多少煩くても、事前に一言伝えておけば大きなトラブルになることはまずないと思います。

 

>>NURO光の料金も確認する

 

このエントリーをはてなブックマークに追加