NURO光が「怪しい」と思われてる原因って絶対

NURO光が「怪しい」と思われてる原因って絶対

このエントリーをはてなブックマークに追加   

あのよく分からない広告のせいだと思う。

 

去年の年末あたりからかな?急に出るようになりましたね変な広告。

 

 

数あるパターンの中の一つですが、センスが良いのか悪いのかよく分かりません・・・。

 

2chのまとめサイトでも取り上げられてましたが、この広告がNURO光にとってプラスになってるとはとても思えないのですがどうなんでしょう。

 

この広告の他にも、外国人の女性が変顔をしてるものや、小さい女の子が「速い!」と驚いた表情をしたものなど種類は沢山あるようです。

 

怪しいのは広告だけです

SNSを見ると、この広告の影響でNURO光にネガティブな印象を持ってしまった方が少なかれいるようですがそれは誤解です。

 

あの広告だけ見たら、どう見ても怪しい会社が提供してる怪しいサービスにしか見えないですが、本来のNURO光は、ソニーネットワークコミュニケーションズと言うソニーのプロバイダ事業を担う会社が運営している至って普通のサービスです。

 

一見、ふざけた広告ばかりでも、実際は本当に世界最速インターネットを提供しているサービスなので、関東に住んでるのにこの広告で毛嫌いしてしまうのは勿体ない!

 

現在NURO光は、関東エリアの一都六県(東京、神奈川、千葉、埼玉、茨城、群馬、栃木)で下り最大2Gbpsの光回線を提供していて、一部地域(東京と神奈川の一部)では下り最大10Gbpsのサービスも提供しています。

 

フレッツ光やauひかりで最大1Gbpsですからね。

 

それを考えたら、理論値上とは言え、NURO光の2Gbpsや10Gbpsがどれだけ凄いのか分かっていただけるかと思います。

 

誇大表現でもない

通信業界は誇大広告が多いです。

 

つい最近も広告表示に問題が見つかりMVNOのフリーテルが消費者庁の指導を受けてました。

 

NURO光も”世界最速インターネット”といういかにもなキャッチコピーを使用しているので、サービス提供開始直後は一部から誇大広告と疑われてたこともあったそうです。

 

しかし、NURO光の下り最大2Gbpsというのは当時も今(現在は10Gbpsが本当の世界最速ですが)も実際に世界最速となっているので誇大広告にはなりません。

 

結論、普通のサービスです!

ふぅ。SNSで怪しいサービスだと思われてることを知ってから、胸のあたりがずっとモヤモヤしてたんですが、ここで言いたいことを全て書いたのですっきりしました(笑)

 

NURO光が怪しいものと思われたままでは、このサイトを運営している身としては気分が悪いですからね。

 

別に無理に良いサービスだとは思わなくてもいいんです。実際、NURO光は普通のサービスですから!

 

本当の世界最速!NURO光の10ギガサービスとは?

 

 

このエントリーをはてなブックマークに追加