なぜNURO光はデビットカードが使えないのか

なぜNURO光はデビットカードが使えないのか

このエントリーをはてなブックマークに追加   

今や私たちのライフスタイルに欠かせないものとなっているクレジットカード。

 

公共料金の支払いはもちろん、携帯や光回線のネット料金までカード一枚で支払うことができます。会社によってはご利用額に応じたポイントが付与されるところもあるので、今や日本ではカードを使わない方が損するような世の中になってきているのです。

 

しかし、どんなに良いこと言っても、結局はお金を借りて後で払うのがクレジットカード。お金はあってもニコニコ現金払いする人も多い日本では、クレカを持てる環境にあってもあえて持たない人もいるわけです。

 

デビットカードで解決

デビットカードとは、決済と同時に預金残高から支払い金額が引き落とされる仕組みを採用したカードのことです。

 

「末締めの翌26日払い」みたいな借金をしないでクレジットカードとしての機能が使えるので、後払いのシステムが嫌いな人にはこの上ないサービスだと思います。

 

ただ、預金口座とカードが完全に紐付いているため、預金残高が支払い額に満たない場合は正常に決済されないので注意が必要です。

 

NURO光では使えない

本来はこのデビットカードでNURO光の契約をしたいところなんですが、残念なことに現時点でNURO光の支払い方法にデビットカードを設定することは出来ません。

 

MVNO(格安SIMを提供している会社)でも最近多いんですよ。最初はデビットカードが使えたのに、途中から使用不可になる例って。

 

本当の理由はその会社の人間にしか分かりませんが、まぁ、大体の見当はつきますよね。

 

常識的に考えて、料金をちゃんと支払わない人が多かったから。でしょう。

 

通常のクレジットカードの場合、カード会社が料金を立て替えて契約者に請求するのが基本ですが、デビットカードだと間に立て替える会社がないので、契約者がお金を払ってくれないと店側(今回の場合はソネット)が泣くことになります。

 

その点クレジットカードは、一定の審査をクリアした人たちが持ってるものなので、審査不要のデビットカードよりは信用力があるわけです。(万が一滞納されても困るのはカード会社だけだし】

 

クレジットカードを作ろう

自己破産や強制解約などの事故歴がある方だと、クレカを作るのは難しいかもしれませんが、アルバイトでも何でも構いません。年間数十万円でも収入があれば、審査の通るクレジットカードは結構あります。

 

NURO光のために作れとは言いません。今日本は着実にカード社会が進んでいるので、使わないとしても、万が一の時に備えて最低一枚はクレカを持っておくべきです。

 

イオンカードか楽天カードなら、事故歴がない限り高確率で審査に通ると思うので、まずは試しに一枚、カードを申し込んではいかがでしょうか。

 

>>NURO光の支払いを口座振替にする方法

 

このエントリーをはてなブックマークに追加