一人のエントリーでマンション向けNURO光を導入する方法

個人のエントリーでマンションにNURO光を導入する方法

このエントリーをはてなブックマークに追加   

NURO光のサービスには大きく分けて2つの種類があります。

 

戸建てと7階建て以下の集合住宅を対象とした通常タイプ、3階建て以上の集合住宅が対象のマンションタイプの二つです。

 

厳密に言えば、東京都内と神奈川県の一部のエリアでサービスを開始している10ギガサービスや法人向けのbizサービスもあるのですが、今回はあくまでマンションタイプの契約を検討している方に向けた内容なので、これらのサービスについては割愛させていただきます。

 

そしてこの戸建てタイプとマンションタイプ。サービスのスペック(性能)自体はどちらも同じなのですが、料金だけが戸建てとマンションとで大きく変わります。

 

 

上を見れば分かると思いますが、月額4,743円(税抜)が最低料金の戸建てタイプに対し、マンションタイプは最低1,900円(税抜)でNURO光を維持できるのです。

 

月あたり3千円近く料金が違うので、マンションか戸建てかで選べるなら間違いなくマンションタイプで契約した方が得ですよね。

 

正直言って面倒

NURO光のマンションプランは、導入の条件に最低4人以上のエントリーが必要という致命的な欠点があります。

 

仮にエントリーが集まっても、その建物の所有者が「ノー」と言えば、工事は不可能となるので、NURO光を開通することができません。

 

つまり、マンションタイプのNURO光を導入するには、建物の住民とその所有者(オーナーや管理会社)を納得させる必要があるわけです。

 

ここまでの流れを聞いて、「めんどくさ!」と思った方は多いと思います。

 

そりゃそうですよ。いくらNURO光に興味があっても、自分から建物の住民にNURO光への加入を促してエントリーを集めるなんてこと、どう考えても面倒だしやりたくないでしょう。

 

私だったら絶対にやりたくありません。

 

一人でもマンションプランを申し込めるキャンペーン


公式ページ:https://www.nuro.jp/mansion/campaign/ohitorisama/

 

でもご安心ください。2017年3月現在、期間限定でお一人様でもNURO光forマンションのエントリーができるキャンペーンを実施しています。

 

お一人様キャンペーン

 

本来の流れだと住民のエントリーを集めてから建物所有者と工事の交渉を行うので、どうしても申し込んでから開通まで時間がかかっていましたが、キャンペーン中は、一人のエントリーがあったらすぐに調査、工事を行います。

 

建物に工事を行う以上、建物の所有者がノーと言ったら工事が出来なくなるのは変わりませんが、今まで必要だった住人の4人以上のエントリーが不要なのは大きいです。

 

40戸以上の規模を誇るマンションに限られるのが難点ですが、今までよりかは申し込みがずっとしやすくなったので、エントリー数云々を理由にNURO光を断念していた方には非常に良いキャンペーンだと思います。

 

NURO光の評判について調べる 

このエントリーをはてなブックマークに追加