NURO光に乗り換えたのに速度が遅い時の対処法

NURO光に乗り換えたのに速度が遅い時の対処法

このエントリーをはてなブックマークに追加   

ネットでNURO光について調べてみると、以下のような書き込みを見かけます。

 

「NURO光に乗り換えたのに速度が遅い!」
「2Gbpsとか嘘やろ!!」

 

書き込み内容を読めば分かりますが、本当に冷静に悩んでる人もいれば、周りの助言やアドバイスすら無視してブチ切れまくってる人も中にはいます。

 

この件に限った話ではありませんが、回答者のアドバイスを無視するなら最初から質問するなよって話ですよね。

 

まぁ、その人の感情とかはどうでもいいのですが。

 

今回が、NURO光に乗り換えたのに速度が遅い時の対処法を紹介しています。

 

実際に速度を測定

まずはあなたの環境で通信速度を測定してみましょう。

 

本当はどこでもいいのですが、測定サイトが異なると目安の数値が出せないので、今回はOOKLAのスピードテストで測定を行ってください。

 

結果の目安

結果の目安となる速度は大体の以下のとおりです。

 

パソコン(無線接続)

1〜30Mbps →遅い
31〜50Mbps → ちょっと遅い
51〜100Mbps → 普通
101Mbps〜 → 速い

 

パソコン(有線接続)

1〜30Mbps →遅い
31〜74Mbps → ちょっと遅い
75〜200Mbps → 普通
201Mbps〜 → 速い

 

スマホ

1〜10Mbps →遅い
11〜30Mbps → ちょっと遅い
31〜74Mbps → 普通
75Mbps〜 → 速い

 

 

普通以上の方は、遅いの部類に入りません。

 

いや、普通でもNURO光の平均と比べたら遅いのですが、光回線というサービスの仕様を考えると、十分に許容できる範囲だと思います。

 

速度が安定しない主な原因

速度が不安定になる原因は主に以下の3つです。

 

開通直後で不安定

本来は開通直後でも問題なく通信できるものですが、極稀に開通直後の数時間はほとんど速度が出ないこともあるそうです。

 

この場合の解決策は、ルーターを再起動すること、それでもダメならしばらく様子を見ることです。

 

さすがに、開通直後で遅すぎると決断するのは早すぎます。

 

最低でも半月〜1ヶ月以上は我慢してください。一ヶ月経っても不安定が続くようなら、本記事の対処法を試してみましょう。

 

再起動の方法

ONUによって異なります。まずはルーターの種類をご確認ください

 

  • ZXHN F660T
  • HG8045j
  • ZXHN F660A
  • HG8045D
  • HG8045Q

 

デフォルトIPは全て192.168.1.1です。

 

手順

  1. http://192.168.1.1/にアクセス
  2. ユーザー名とパスワードを入力(デフォルトは両方admin)
  3. 管理>システム管理>リセットと進む
  4. 「再起動」のボタンを押す

 

再起動は大体2〜3分で終了します。
ちなみに再起動中の2〜3分はネットが使えなくなるのでご注意ください。

 

機器の設定が間違ってる

配線も含めて、ONUなどの設定が間違ってる可能性も考えられます。

 

基本的に配線などは、宅内工事の時に作業員の方が正しく設定、接続してくれるはずですが、何かの拍子でケーブルが少し抜けてしまったりすることも十分にあり得ます。

 

なのでこの場合は、機器類が正しい設定で接続されているかどうか、NURO光に加入すると貰える「クイックガイド」を参考に確認してみてください。

 

ちなみにクイックガイドはこんな感じのやつです。

 

クイックガイド

 

この説明書には、機器の接続設定から、スマホやパソコンで無線LAN接続する方法などが図入りで詳しく書いてあります。

 

説明書を無くしてしまった場合は、こちらのページから自宅で使用しているONUの取扱説明書(PDFファイルで開きます)を開き、ケーブルの接続が間違っていないかどうかを確認してみましょう。

 

また、ケーブルがしっかりと奥まで差し込んであるかどうかもチェックしてください。「カチッ」という音がすれば、正しく接続されている証拠です。

 

パソコンやスマホが古すぎる

どんなにNURO光が速くても、それを受信するパソコンやスマホが古すぎると、光本来のパワーを出し切ることができません。

 

今使用しているパソコンやスマホは何年前に購入した物ですか?

 

どちらも5年以内なら問題ないですが、10年とか前のモデルだと、光のスピードに本体の処理が追いつかない状態になってしまいます。

 

これを解決するには、本体を最新のモデルに買い換えるしかありません。

 

本体のスペックが高いほど、NURO光の恩恵も大きくなるので、パソコンは予算が許す限りなるべく良い物を購入してください。

 

スマホやタブレットに関しては、ここ2〜3年に発売したモデルなら、基本的にどれもハイスペックなので問題ありません。

 

上記で解決しない場合

1ヶ月過ぎたのにYouTubeの動画をまともに見れないぐらい遅い場合は、一度ソネット(NURO光)のサポートデスクに電話をしてみましょう。

 

恐らく機器の設置やエリア環境による問題とか言われて適当にあしらわれるかと思いますが、YouTubeのような比較的軽い動画サイトがスムーズに対応できてないのはさすがに「異常」です。

 

※youkuやTudouのような、プロキシ設定を弄らなくては快適に見れない中国の動画サイトとかは除きます。

 

NURO光のサポートもフレッツ光同様で繋がるまで結構待たされます。

 

休日か平日かにもよると思いますが、以前私がスマホBB割の事でNURO光に電話した時は20分くらい待ちました。(だいぶ昔OCNに電話した時は1時間以上待ちましたが。)

 

とにかく待たされるのが普通ですので、このようなサポートに電話するのは、仕事の合間とかではなくて、休みの日など時間がある時に行いましょう。

 

NUROサポートデスク:0120-65-3810 (契約に関するお問い合わせ)
NUROテクニカルセンター:0120-300-260 (技術的なお問い合わせ)

 

基本は諦めるスタンスで

残念な話ではありますが、はっきり言ってこのようなトラブルで回線事業者が無償での解約や返金等に応じる事はまずありません。

 

特に光回線というのはサービスの性質上、仮にその会社が宣伝として表記している最大スピードに満たなかったとしても、相手を詐欺とかで訴える事はできません(訴訟を起こしても負けるのが目に見えています)し、違約金や初期費用の返金ですら応じる事はないでしょう。

 

また、NURO光を導入すると、パソコンの動作が全て高速化すると勘違いしている人が稀にいますけど、それは違いますからね。

 

基本的に回線が影響するのはブラウザ(IE、Google Chrome、FireFoxなど)など通信を行う動作です。

 

例えば、検索のページ切り替えや、YouTubeの動画再生、コンテンツのダウンロードなどですね。

 

それ以外のこと(ソフトの立ち上げや再起動の時間など)は、光回線ではなく本体のスペックの問題です。ここは間違えないようにしてください。

 

※実際にこのような勘違いの問い合わせがあったので書いています。

 

ルーターを買い換える

この記事で改善しないようであれば、思い切ってルーターを買い換えるという方法もありますが、もし買い換えるなら、ルーターは11ac規格に対応したモデルを選びましょう。

 

メーカーはバッファローやNEC製でもいいですが、出来ればNETGEAR(ネットギア)のルーターをおすすめします。

 

他と比べて高いのがネックですが、値段以上の働きはしてくれます。

 

何をやっても改善されない場合

機器設定の見直し、ルーターの入れ替えをして速度が上がらなければ、もう個人ではどうする事も出来ません。

 

ここまでして、本当に動画すら見れないほど速度が出ない方は、本当にお気の毒としか言葉がありません。

 

 

このエントリーをはてなブックマークに追加