NURO光はプロバイダを変更できないのですか?

NURO光はプロバイダを変更できないのですか?

このエントリーをはてなブックマークに追加   

光回線にとってプロバイダ選びはとても重要で、いくら光が速くても、プロバイダが酷ければ品質が悪くなり、回線も不安定になります。

 

ここではNURO光のプロバイダ事情について説明しています。

 

プロバイダを選べない?

電力自由化

 

結論から言うとNURO光でプロバイダを変更することはできません。

 

というのも、選べる自由があるフレッツ光やauひかりと違って、NURO光は、ソニーネットワークコミュニケーションズ(ソネット)が独占的にサービスを展開しています。

 

コースや申し込み場所とか関係なく、NURO光の契約をした時点で、プロバイダもソネットで契約されます。

 

やっぱり世界最速インターネットが売りなので、ブランドイメージを壊さないためにも、他社のプロバイダを採用する選択はしなかったのでしょう。

 

他社に任せて、ブランドの評判が下がってしまう可能性も十分にあり得ますからね。

 

もちろん、今後のサービス展開の仕方次第では、NURO光を取り扱うプロバイダが増えることも考えられるので、数年後も今と同じようにソネットが独占で提供してるとは限りません。

 

サービスを平等に提供できる

分布図

 

フレッツ光みたいにプロバイダの構成によって大きく月額料金が異なると、必ず得する人とぼったくられる人が出てきます。

 

本当にピンキリですからねプロバイダって。

 

月額料金が高いから安定してるとは限らないし、安いから不安定とも限りません。

 

むしろ安いところの方が、契約者数が少なくて快適ということすらあるくらいです。

 

詳しい人は、安くて安定しているコストパフォーマンスの高いところを知ってるので得をします。

 

しかし、そうでない方は相手(店側)に勧められるがまま、料金が高いだけで不安定なプロバイダを契約する羽目になるわけです。

 

その証拠に、フレッツ光の評判は極端に意見が割れていて、当たりのプロバイダを使ってる人はそこそこ快適に使えてるので褒めますが、外れを引いた人は口コミをボロクソに書きます。

 

評判見てると分かりますが、色々な人の書き込みを読んでると、どこが当たりでどこが外れなのか、何となく分かってきますよ(笑)

 

上のような事例もあるので、NURO光みたいにプロバイダが最初からセットで固定されていた方が、品質を平等に提供できるし、それでサービスの評判でも上がれば、結果として会社の利益も大きくなるので、プロバイダをソネットに絞ったのは正解だったと思います。

 

So-net会員ならコース変更で簡単に申し込める

NURO光のキャンペーン

 

現在ソネットの光コラボやプロバイダを利用している場合、ソネット会員のアカウントさえあれば、コース変更ですぐにNURO光に申し込むことができます。

 

もちろん、コース変更でもNURO光の利用が新規なら、キャッシュバックを含むキャンペーン特典も適用可能です。

 

>>NURO光の提供エリア検索はこちら

このエントリーをはてなブックマークに追加